子守歌のような心地よさ、学研のおやすみ絵本「ねんねこコトラ」

趣味・娯楽 保護者

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本
ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本 全 3 枚 拡大写真
 学研プラスは9月1日、2~7歳向けのおやすみ絵本「ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」を発売した。著者は、心理セラピストの中野日出美氏。9月22日には保護者や園の先生向けの読み聞かせセミナーも開催される。

 「ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」は、本当はすぐにでも眠りたいのに、今すぐには眠れない子ネコのコトラが不思議な出会いを重ねていく物語。心理セラピストである著者が、実際のセラピーで語りかけるように書かれており、まるで子守歌のように日本人の耳に心地よく、リラックス効果の高いおやすみ絵本だ。また、お話に出てくる不思議な登場キャラクターにも心理学的にリラックスを高める効果があるという。

 著者の中野日出美氏は「眠る前に心も体もくつろいだ親密な体験を重ねると、親子の絆が深まる」とし、よりよい睡眠が親子関係の改善に役立つことから本書を執筆。子どもを健やかな眠りに促すための音読手引きがついているので、読み聞かせが苦手な人でも安心できる。

 9月22日には、DAYS赤坂見附で中野日出美氏による読み聞かせセミナーを開催する。参加費は2,000円だが、「ねんねこコトラ」を一般書店(ネット書店を除く)の店頭で購入した人は、レシートを提示すると無料となる。定員は先着50名。申込みはWebサイトで受け付けている。なお、今回のセミナーは保護者や園の先生など大人を対象としており、親子では参加できない。

◆ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本
定価:1,200円(税別)
発売日:9月1日(木)
判型:B5判/32ページ

◆読み聞かせセミナー「眠りたがらないお子さんを寝かしつける秘訣とは?」
日時:9月22日(木・祝)14:00~16:00(開始10分前までに来場)
場所:DAYS赤坂見附3階 3A会議室
対象:読み聞かせセミナーに興味のある保護者、園の先生など、大人向け(今回は親子での参加は不可)
参加費:2,000円 ※「ねんねこコトラ」を一般書店(ネット書店を除く)の店頭で購入した人は、レシートを提示すると無料
定員:先着50名
申込方法:Webサイトから申し込む

《外岡紘代》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集