親子で楽しくレゴプログラミングに挑戦、LDC東京

教育ICT 小学生

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
プログラミングスペシャルキャンプのようす(イメージ)
プログラミングスペシャルキャンプのようす(イメージ) 全 4 枚 拡大写真
 レゴランド・ディスカバリー・センター東京(LDC東京)は、新アトラクション「クリエイティブワークショップ」のオープンを記念して、親子で楽しくプログラミングを学ぶ「プログラミングスペシャルキャンプ」を2月5日、2月19日、3月5日に開催する。各日親子15組限定。

 LDC 東京はレゴブロックをモチーフとした体験型アトラクションで、遊びながら学ぶ楽しさや創造力を刺激する屋内型のエンターテイメント施設だ。新たにオープンする「クリエイティブワークショップ」は、レゴブロックを通じて創造力や表現力、問題解決力を育むアトラクションとなっている。

 今回LDC東京で初開催となる「プログラミングスペシャルキャンプ」は、レゴエデュケーションが開発した世界でも注目を集めている教育プログラム。レゴ社独自のプログラミング教材を使用し、「調べる」「組み立てる」「発表する」のプロセスを経ながらレゴブロックで組み立てたモデルをプログラミングで動かせる。モデルを組み替えたり、動きを想像してプログラミングを考えたり、アイデアを出し合って形にしさらに新しいものを生み出していくなど、さまざまなチャレンジができるという。

 参加費は親子で3万6,000円(税込)。教材費のほか、LDC東京の入場料とアトラクション使用料が含まれており、300万個を超えるレゴブロックに囲まれた館内アトラクションも利用可能。

 申込みはイープラスのWebサイトおよびファミリーマートの店頭チケット発券機にて受付中。ただし、いずれの日程も定員に達し次第販売終了。親子で楽しく学びながら、思考力・表現力・問題解決力を育むスペシャルワークショップを体験してみてはいかがだろうか。

◆LDC東京「プログラミングスペシャルキャンプ」
日時:2017年2月5日(日)、2月19日(日)、3月5日(日)各日10:30~14:00
 ※3時間コース、館内アトラクションは10:00より入場可(21:00閉館)
会場:レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール)
対象:親子(子ども年長・5歳~小学4年生・10歳)
定員:各日15組、申込先着順
参加費:36,000円(税込)/教材費25,920円相当、講師料、施設入場・アトラクション利用料含む
申込方法:1月18日(水)よりイープラスのWebサイトおよび全国のファミリーマート店頭のチケット発券機で申し込む
※なくなり次第終了

《畑山望》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集