Raspberry Pi財団、教育者向け技術誌「Hello World」無料頒布

教育ICT その他

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
「Hello World」表紙
「Hello World」表紙 全 2 枚 拡大写真
 Raspberry Pi財団は1月25日、教育者向けの技術雑誌「Hello World」(英語)を創刊した。無料のPDFファイルとして公開されており、サイトよりダウンロード・閲覧することができる。

 「Hello World」は教育にかかわるすべての人向けにコンピュータやデジタルメイキングについて解説する雑誌。執筆も教育者が行っているのが特徴となっている。年3回発行の予定で、100ページにのぼるニュース、特集、教材、レビューなどが掲載されるという。Raspberry Piに関する情報も掲載される。なお第1号は、プログラミング言語LOGOの開発で知られるシーモア・パパート氏に捧げられている。

 Raspberry Pi財団では、同誌の創刊目的を「コミュニティの育成」だとしており、教育にかかわる人たちの協力・情報共有・相互補助などを支援したいとコメントしている。

《冨岡晶》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集