茨城県古河市「ICTフォーラム」2/25・26…子ども向けワークショップも

教育ICT 小学生

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
第4回古河市教育ICTフォーラム with プログラミングデー
第4回古河市教育ICTフォーラム with プログラミングデー 全 3 枚 拡大写真
 茨城県古河市教育委員会は、「第4回 古河市教育ICTフォーラム with プログラミングデー」を2月25日と26日にとねミドリ館で開催する。児童向けプログラミング教室、教員や児童によるプレゼンテーション、ICT機器展示などを行う。

 2月25日は、プログラミングデーin KOGA「これならできる2020年のプログラミング授業」と題して、総務省による基調講演や、子ども向けワークショップ、沖縄県浦添市ICTフォーラム中継、ワークショップ、プログラミング教材展示などを行う。子ども向けワークショップでは、マインクラフトやVISCET(ビスケット)を使った児童向けプログラミング教室を開く。また、ワークショップでは、LEGOマインドストームやScratch(スクラッチ)などを扱う。

 2月26日は、教育ICTフォーラム「学びのゴールはプレゼンテーション」と題して、文科省による基調講演、教員や児童によるプレゼンテーション、校務支援システムデモ、ICT機器展示などを行う。企業出展は、約30社を予定している。

 参加費は無料だが、事前申込みが必要。古河私立小中学校教育ポータルサイトでは現在、一般参加と展示企業の参加申込みを受け付けている。会場近隣に飲食店がないため、当日は昼食の持参がお勧め。

◆第4回 古河市教育ICTフォーラム with プログラミングデー
日時:平成29年2月25日(土)・26日(日)9:30~16:00
会場:とねミドリ館(古河市生涯学習センター総和、古河市前林1953-1)
対象:誰でも参加できる
来場予定者:のべ1,000人
参加費:無料、展示にかかる費用も無料
申込方法:Webサイトより申し込む

《工藤めぐみ》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集