渋谷区、LINEを活用した子育て支援サービス開始

デジタル生活 未就学児

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
渋谷区LINE公式アカウント
渋谷区LINE公式アカウント 全 3 枚 拡大写真
 渋谷区は2月15日より、子どもの予防接種や健診など子育てに関するさまざまな情報を、利用者の状況に合わせてLINE(ライン)で配信するサービスを開始した。スマートフォンやパソコンから無料で利用できる。

 LINEとはスマートフォンやパソコンから利用できるコミュニケーションアプリ。 渋谷区のLINEでは、まず利用者が「友だち登録」をするときに、簡単なアンケートに回答。その利用者の回答に合わせて、適切な情報を配信する「One to One」のコミュニケーションを実現する。利用者の知りたい情報がプッシュ配信されることで、自分で問合せや検索などをせずに、手軽に情報を入手できるという。

 配信されるのは、子どもの予防接種や健診に関する情報、子育てひろばや保育園など保育サービスに関する情報など、妊婦・出産・子育てなどの利用者の状況に合わせたさまざまな情報。今後は、子育て分野以外にも拡大していく予定。

 渋谷区は、企業・大学などと協力して地域社会的課題を解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を推進している。子育て世代が利用しやすいLINEを活用して、子育てに必要な情報を日常的に提供する。

◆渋谷区のLINE
配信開始:2017年2月15日(水)
公式アカウントID:@shibuyacity(@は半角)
アカウント名:渋谷区
発信する情報:子どもの予防接種、健診等に関する情報、保育サービスに関する情報など

《神山千寿子》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集