文科省、WPIプログラム総合支援事業の公募開始…公募説明会2/27

教育・受験 先生

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
平成29年度世界トップレベル研究拠点プログラム総合支援事業の公募について
平成29年度世界トップレベル研究拠点プログラム総合支援事業の公募について 全 4 枚 拡大写真
 文部科学省は2月21日、平成29年度(2017年度)の世界トップレベル研究拠点プログラム総合支援事業の公募を開始した。対象機関は、大学、大学共同利用機関法人、独立行政法人、公益法人。期間は、平成29年度からの5か年。2月27日には、公募説明会を開催する。

 世界トップレベル研究拠点プログラム総合支援事業は、科学技術水準の一層の向上を図り、日本全体を国際頭脳循環の一極に位置付けることが目的。文部科学省が実施する世界トップレベル研究拠点プログラム(WPIプログラム)の研究拠点形成にかかわる審査・評価・進捗管理、平成29年度に新設する「WPIアカデミー」の活動支援、成果の多面的な活用などを行う。

 なお、WPIプログラムでは、イノベーションの源泉である基礎研究機能の強化のため、第一線の研究者が世界から多数集まる、優れた研究環境と高い研究水準を誇る「目に見える研究拠点」の形成を目指している。

 対象機関は、大学、大学共同利用機関法人、独立行政法人、公益法人。大学などの研究機関の運営やそれらを対象とした国の補助事業に精通した機関に対し、必要な財政的補助を行い、WPIプログラムの実施にかかわる総合的支援を実施する。

 実施期間は、原則として平成29年度から平成33年度まで5か年の予定で、予算額は4億4,639万7,000円。このうち、平成29年度の予算は、年間8,970万円。採択数は1件。補助事業者には、予算の範囲内で補助金が交付される。事業の継続の可否は、毎年度の事業の実施状況などから判断される。

 2月27日午後3時半からは、文部科学省内で公募説明会も開催される。開場・受付開始は、午後3時から。応募書類の提出締切りは3月14日。書面・ヒアリング審査を経て、4月3日から事業開始となる予定。

◆公募説明会
日時:平成29年2月27日(月)15:30~17:00(開場・受付開始15:00)
会場:文部科学省17階 研究振興局会議室(千代田区霞が関3-2-2)

◆スケジュール
公募開始:平成29年2月21日(火)
公募説明会:平成29年2月27日(月)
応募書類提出締切り:平成29年3月14日(火)
書面審査・ヒアリング審査:平成29年3月15日(水)~17日(金)
審査結果通知:平成29年3月21日(火)、22日(水)
事業開始:平成29年4月3日(月)予定

《奥山直美》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集