【読者プレゼント】タマゴから孵化させる「うまれて!ウーモ」に新種が登場<応募締切3/29>

趣味・娯楽 未就学児

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
「うまれて!ウーモ」新商品のクミンコ属
「うまれて!ウーモ」新商品のクミンコ属 全 6 枚 拡大写真
 2016年10月の発売からわずか2か月足らずで、国内累計販売個数10万個を突破したタカラトミーの人気新感覚ペット「うまれて!ウーモ」。第2弾となる新シリーズ「うまれて!ウーモ ブラック&ホワイト」「うまれて!ウーモ ソーダ&パープル」が、2017年3月30日に発売される。

 「うまれて!ウーモ」は、自分の手でタマゴから孵化させる新感覚ペット。タマゴのころからコミュニケーションがとれ、孵化の瞬間を体験でき、遊べば遊ぶほどに成長を楽しめるという3つの特徴がある。

 新発売の2種類は、「ブラック&ホワイト」のタマゴからはクマとインコをモチーフにした「クミンコ属」が、「ソーダ&パープル」のタマゴからはカメとチョウチョをモチーフにした「カメチョ属」が、それぞれ生まれる。1つのタマゴには2つの色違いが存在し、孵化する瞬間まで自分のタマゴに何色のウーモが入っているのかわからないようになっているため、どのウーモに会えるかはうまれるまでのお楽しみ。

 ウーモ最大の特徴は、自ら殻を割ってうまれてくる「孵化」。まるで生きているようなタマゴと触れ合うことができ、これまでのおもちゃにはない驚きやワクワクを体験できる。

 孵化の開始までの目安は最短で約20分で、孵化体験は1度きり。タマゴからうまれたウーモは、一緒に遊べば遊ぶほどに成長する。ベビー、キッズ、ジュニアの3段階にステージが変化し、育つにつれて遊びの幅が広がるので、愛着をもって長く遊ぶことができる。

 「まるで親になったような気持ち」になれて、愛着が湧くという点が話題のウーモ。子どもと一緒に、育ててみてはいかがだろうか。

◆「うまれて!ウーモ」(ブラック&ホワイト、ソーダ&パープル)
希望小売価格:8,800円(税別)
発売日:2017年3月30日(木)
対象年齢:6歳以上
商品内容:卵、本体、単3アルカリ乾電池、モードリスト、ごはんカード、取扱説明書

--
 リセマムでは、タカラトミーの「うまれて!ウーモ」(ブラック&ホワイト、ソーダ&パープル)を抽選のうえそれぞれ1名計2名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ3月29日(水)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集