英進館と小学館集英社プロダクション、未就学児向け教室展開

教育・受験 未就学児

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
未就学児対象の教室展開を開始
未就学児対象の教室展開を開始 全 3 枚 拡大写真
 英進館と小学館集英社プロダクションは、未就学児対象の教室展開を4月より開始する。まずは英進館の天神本館と藤崎校の2教室で幼児コースの第1期生を募集。3月に体験説明会を行う。

 九州を中心に学習塾を展開する英進館と、幼児教室「ドラキッズ」を全国展開する小学館集英社プロダクションが連携し、1歳~年長の未就学児向け教室を始める。小学館集英社プロダクションの未就学児向け教育カリキュラムと教材、指導ノウハウを英進館の幼児コースに導入し、英進館が理念に掲げる「自立した社会人の育成」の基礎固めをする。

 幼児コースは、受験コースと違い、遊びの中から言葉や数、形の概念を獲得する。また、音楽や工作、プログラミングなどの総合的な教育サービスを提供。幼児期に身に付けたい「学びの姿勢」を育むことで、小学校入学後の学習がスムーズになるという。

 まずは、英進館の天神本館と藤崎校の2教室で幼児コースを展開する。4月より始まる第1期生の募集開始にあたり、天神本館では3月15日と19日、22日、藤崎校では3月14日と21日、25日、28日に体験説明会を行う。詳しい時間と実施クラスについては、英進館内ドラキッズ受付に電話で問い合わせのこと。

《工藤めぐみ》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集