マンガや動画で未成年者のゲームトラブル防ぐ啓発開始、ガンホー

デジタル生活 小学生

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
ガンホー「マンガでバッチリ!子どものゲーム安心・安全対策」 (c) Gungho Online Entertainment, Inc. All rights reserved. (c) 井上桃太 2017
ガンホー「マンガでバッチリ!子どものゲーム安心・安全対策」 (c) Gungho Online Entertainment, Inc. All rights reserved. (c) 井上桃太 2017 全 4 枚 拡大写真
 スマホやPCオンラインゲームの企画・開発・配信を行うガンホー・オンライン・エンターテイメントは、近年増加傾向にある未成年者のゲームトラブルを防止し、ゲームを安心、安全に楽しんでもらうことを目的とした新たな啓発活動を開始した。

 近年、ゲームのオンライン化や携帯型ゲーム機の普及により、過去には存在しなかった問題が浮上している。ガンホーは、その中でも「高額決済」、「歩きゲーム(スマホ)」、他人のアカウントに不正侵入する「乗っ取り(なりすまし)」、不正ツールを使った不正行為「チート」の4つの問題に重点を置き、未成年者がそのようなトラブルに陥らないための啓発活動「マンガでバッチリ!子どものゲーム安心・安全対策」を、冊子の配布や動画の配信を通じて実施する。

 月刊コロコロコミックにて大人気連載中「パズドラクロス」の マンガを活用したオリジナル冊子「マンガでバッチリ!ゲームの安心・安全ブック」を制作。重点を置いた4つの問題についてそれぞれトラブルに陥らないための啓発をしているほか、家庭内でのゲーム利用に関するルール例なども掲載。子どもでも読みやすく実用性も兼ね備えている。

 啓発マンガは、パズドラクロスの著者・井上桃太氏による完全書き下ろし。希望する学校などへ無料で冊子を提供するほか、個人向けにPDFファイルのダウンロードを提供する。冊子の申込みはWebサイトにて受け付けている。

 また、啓発マンガの動画版もWebサイトで公開。解説ナレーションも収録されており、より深く問題について学ぶことができるため、子どもだけでなく保護者や学校教職員にも見てもらいたい内容となっている。

 さらに、神奈川県警察と連携し、特に啓発が急務となっている小・中学生に向けて「マンガでバッチリ!ゲーム安心・安全ブック」および「啓発ポスター」の配布を神奈川県内の公立小・中学校(全校ではない)にて順次実施。啓発の強化を行う。今後もガンホーと神奈川県警察では、連携を高めサイバー犯罪をはじめとしたゲームの問題防止に取り組んでいきたいとしている。

《畑山望》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集