【春休み2017】ソフトバンク「Pepperプログラミング教室」3/28、新小4-6無料

教育イベント 小学生

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
春休み!Pepperプログラミング教室
春休み!Pepperプログラミング教室 全 2 枚 拡大写真
 ソフトバンクは3月28日、新小学4年生から6年生を対象に「Pepperプログラミング特別教室」を開催する。ロボットPepperの動作や言葉をプログラミングするワークショップと、ゲストに向けた発表会を行う。会場は都内のソフトバンク本社。定員88名。応募締切日は3月20日。

 「Pepperプログラミング特別教室」は「笑顔が広がるPepper体験」をテーマに、今注目のプログラミング学習をロボットPepperを使って子どもたちに楽しく学んでもらうイベント。Pepperは人型のコミュニケーションロボットで、専用のプログラム「コレグラフ」でプログラミングをして喋らせたり動かすことができるという。

 当日は、第1部でプログラミングワークショップを行う。Pepperのプログラミング方法など基礎を学んだ後、班に分かれて実際にプログラミングを体験する。第2部では、プログラミングしたPepperの言葉や動作をゲストの前で披露する発表会を行い、最後にゲストによるトークセッションで講評をしてもらう。

 ゲストは、メディアアーティスト・筑波大学助教の落合陽一氏、お笑いタレントのスピードワゴン、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏。

 参加希望者は、3月20日までにソフトバンクのWebサイトより申し込む。当選者は3月21日にメール連絡を受け、3月26日までに指定のエントリーフォームに登録し受付完了となる。なお、エントリーがない場合は権利が失効するため注意する。

◆ソフトバンク「春休み!Pepperプログラミング教室」
対象:新小学4年生~6年生(2017年4月時点の新学年)
日時:2017年3月28日(火) 10:30~16:30(受付開始10:00)
※第1部/10:30~15:00、第2部/15:20~16:30
会場:ソフトバンク本社(東京都港区東新橋1‐9‐1 東京汐留ビルディング)
定員:88名(抽選)
参加費:無料
応募方法:ソフトバンクのWebサイトより申し込む
当選通知:当選者には3月21日(火)にメール連絡
※当選後3月26日までに指定のエントリーフォームに登録が必要(エントリーがない場合は権利失効)
応募締切日:3月20日(月)

《荻田和子》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集