【春休み2017】横浜市瀬谷区で最新テクノロジーを体験4/2

教育イベント 小学生

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
せやっこテックフェア2017
せやっこテックフェア2017 全 3 枚 拡大写真
 最新のテクノロジー体験型イベント「せやっこテックフェア2017」が、4月2日に横浜市の瀬谷公会堂で開催される。対象は、小中学生とその保護者。入場料は無料だが、ワークショップに参加する場合は材料費が必要。

 「せやっこテックフェア2017」は、プログラミングやロボット、電子工作などに触れる体験を通じて、子どもたちが最新のテクノロジーに興味を持ち、楽しさを体験できるイベント。当日は、展示品の体験ブースが設けられるほか、5つのワークショップが行われる。

 ワークショップは、自分だけのオリジナル電子アクセサリーを作れる「アクセサリー工房」や、初めてでも簡単にオリジナルゲームが作成できる「プログラミング」、自分でロボットを動かしながらプログラミングによる制御を学ぶ「電子工作」などが予定されている。ワークショップは予約制となっており、予約に関する詳細は今後、Webサイトに公開される。

 対象は小中学生とその保護者、瀬谷区以外からの参加も可能となっている。詳細は、WebサイトやFacebookの「せやっこテックフェア2017」で確認できる。

◆せやっこテックフェア2017
日時:2017年4月2日(日)11:00~16:00
会場:瀬谷公会堂 会議室1~3(横浜市瀬谷区二ツ橋190)
対象:小中学生とその保護者(瀬谷区民以外も参加可能)
入場料:無料(ワークショップ参加の場合は材料費が必要)
※ワークショップは事前予約制。予約に関する詳細は、Webサイトに公開される

《外岡紘代》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集