【高校野球2017春】春の選抜高校野球、出場32校の組み合わせが決定

生活・健康 高校生

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
イメージ写真
イメージ写真 全 3 枚 拡大写真
 第89回選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選会が3月10日、毎日新聞大阪本社で行われ、出場する32校の組み合わせが決定した。大会は3月19日から30日までの12日間、阪神甲子園球場で開催される。

 組み合わせ抽選会では、各校の主将がくじを引き、初戦16試合の対戦校が決定していった。注目の清宮幸太郎選手が主将を務める早稲田実業高校は、大会5日目の3月23日第2試合で高知代表の明徳義塾と対戦する。

 大会期間は、3月19日から3月30日までの12日間(準々決勝翌日の休養日を含む、雨天順延)。21世紀枠では、不来方(岩手)、多治見(岐阜)、中村(高知)の3校が出場する。

 毎日新聞社と毎日放送は共同で、第89回選抜高等学校野球大会の1回戦から決勝まで全31試合を公式総合サイト「センバツLIVE!2017」からライブ動画中継する。パソコンやスマートフォンのサイト、専用アプリから全試合を生中継で楽しむことができる。

◆第89回選抜高等学校野球大会
【第1日:19日】
至学館(愛知)―呉(広島)
日大三(東京)―履正社(大阪)
熊本工(熊本)―智弁学園(奈良)

【第2日:20日】
高岡商(富山)―盛岡大付(岩手)
報徳学園(兵庫)―多治見(岐阜)
中村(高知)―前橋育英(群馬)

【第3日:21日】
創志学園(岡山)―福岡大大濠(福岡)
東海大市原望洋(千葉)―滋賀学園(滋賀)
健大高崎(群馬)―札幌第一(北海道)

【第4日:22日】
福井工大福井(福井)―仙台育英(宮城)
高田商(奈良)―秀岳館(熊本)
作新学園(栃木)―帝京第五(愛媛)

【第5日:23日】
東海大福岡(福岡)―神戸国際大付(兵庫)
早稲田実(東京)―明徳義塾(高知)
静岡(静岡)―不来方(岩手)

【第6日:24日】
宇部鴻城(山口)―大阪桐蔭(大阪)

《奥山直美》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集