【春休み2017】全国9都市で小学生向けプログラミングキャンプ、CA Tech Kids

教育ICT 小学生

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
Tech Kids CAMP Spring 2017
Tech Kids CAMP Spring 2017 全 3 枚 拡大写真
 小学生向けプログラミング教育事業を手がけるCA Tech Kidsは、小学生のためのプログラミング体験ワークショップ「Tech Kids CAMP Spring 2017」を3月18日から4月2日の期間、全国9都市にて開催する。対象は小学校新1年生から中学校新1年生まで。

 「Tech Kids CAMP」は、プログラミングやデジタルのものづくりに興味を持ってもらうきっかけとして、2時間の体験会から7日間にわたるワークショップまで幅広く開催している小学生のためのプログラミング体験。2013年8月の初開催以来、全国各地で延べ約1万8,000名以上が参加したという。

 今回の「Tech Kids CAMP Spring 2017」の開催地は、東京、横浜、千葉、名古屋、大阪、神戸、奈良、福岡、沖縄の9都市。東京は八重洲、渋谷、秋葉原、広尾学園、東京都市大学と5会場、大阪は梅田と天王寺の2会場設けている。開催期間は、沖縄のみ2日間、そのほかは3日間となっている。

 今回は、人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」を用いてプログラミングを学習する「マイクラプログラミング講座」と、学習用プログラミングソフト「Scratch(スクラッチ)」を用いる「Scratchゲーム開発講座」の2種類の講座を用意。

 「マイクラプログラミング講座」では、小学校新1年生から中学校新1年生を対象とした「ワールド創作コース 初級」、小学校新3年生から中学校新1年生を対象とした「ワールド創作コース 中級」に加え、Minecraftの中にさまざまな機能を追加することができる「MOD(モッド)開発コース」を一部の日程にて限定開催。「ワールド創作コース 初級」や「Scratchゲーム開発講座」は、初心者でも楽しく学べる内容だという。パソコンやプログラミングの経験レベルに合わせ、参加コースを選ぶことが可能だ。

 沖縄は2日間のみ開催。参加費は26,000円(税別)。そのほかの地域は、3日間開催で42,000円(税別)。パソコンをレンタルする場合は別途3,000円(沖縄は2,000円)が必要。3月19日まで、参加費が1,500円引きとなる直前割引を実施している。申込みはWebサイトにて受け付けている。

◆Tech Kids CAMP Spring 2017
日程:2017年3月18日(土)~4月2日(日)※開催時間は会場によって異なる
場所:全国9都市(東京・横浜・千葉・名古屋・大阪・神戸・奈良・福岡・沖縄)
対象:小学校新1年生~中学校新1年生
参加費:2日間(沖縄のみ)26,000円(税別)、3日間42,000円(税別)
申込方法:Webサイトより申し込む
※各都市の開催会場や時間、コースの内容など詳細はWebサイトで確認できる

《畑山望》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集