現役東大生がSkypeで指導、東大合格コンサル「Redgate」4/3開始

教育ICT 高校生

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
Redgate サービス概要
Redgate サービス概要 全 3 枚 拡大写真
 GlobalEducationは4月3日より、東大進学を希望する高校生を対象に、学習コンサルティング事業「Redgate(レッドゲート)」を開始する。現役東大生による週1回60分の学習コンサルティング、戦略策定、模試分析、過去問添削などを提供する。

 Redgateでは、一般的な教室が存在せず、Skypeを通じてコンサルティングを行う。これにより、地方の高校生でも、現役東大生の「戦略指導×学習管理」を受けられるのが特徴だ。

 まず、生徒情報を徹底的に分析し、独自の基準に応じて、生徒にとって最適な戦略を策定。性格分析で生徒のタイプを割り出し、50人のなかから最適の東大生が専属コンサルタントに選定される。現実的かつもっとも効果が上がる学習方法を提示し、全科目習熟度チェックを毎週行う。科目指導にも対応する。また、モチベーションの問題を解決するため、子どもたちの生活も把握し、ストレスコントロールを適切に行いいボトルネックを解消する。

 管理時間はトータル週119時間。プレサービスとして、現役の高校3年生6名に対し提供したところ、3名が東京大学に合格したという。合格実績は、文科II類1名、理科I類1名、理科III類1名。料金体系は、高校1年生が月額32,400円(税込)、高校2年生が月額48,600円、高校3年生が月額64,800円。過去問指導や個別指導はオプションのため、別料金が必要。詳細はRedgateのWebサイトで確認できる。

《冨岡晶》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集