京都水族館ら京都4園館の連携事業、2017年度の実施イベント発表

教育イベント 小学生

ひとことで言うと? 知っておきたい「教育ICT用語」を分かりやすく解説します »
4園館 2017年度連携事業
4園館 2017年度連携事業 全 6 枚 拡大写真
 京都水族館、京都市動物園、京都府立植物園、京都市青少年科学センターの4園館は、4園館包括連携協定に基づき、2017年度の連携事業展開を発表した。1年を通して、PRキャンペーンやワークショップなどのイベントを開催する。

 4園館包括連携協定は、2016年3月20日に京都水族館、京都市動物園、京都府立植物園、京都市青少年科学センターの4園館で締結したもの。共通コンセプト「きょうと☆いのちかがやく博物館」を掲げ、それぞれの専門性を生かした展示協力やイベントの共同企画などを通じて、次世代を対象に京都の自然環境の継承および体験・啓発を図るさまざまな企画に取り組んでいる。

 2017年度の4園館連携事業では、「かけがえのない生態系に関する事業連携」「次世代への京都の自然環境の継承および体験・啓発」「幅広い情報発信と職員交流の推進」の3つを柱とし、それぞれを具体化したイベントを1年通して実施する。

 直近では、3月22日に地下鉄京都駅において「コトチカ4園館PRデー」を開催。京都水族館はワークショップ「いきものモビール」、京都市青少年科学センターは標本やチョウさなぎ実物展示を行うほか、各園館がチラシ配布やポスター展示などを行う。場所は、京都市営地下鉄の駅商業施設「コトチカ京都」。

 そのほか、4月15日にはワークショップ「野生動物学のすすめ」、夏には各園館において「夏休みだね!いきもの相談会」を開催。秋冬にもワークショップやプラネタリウムなどを開催する予定だ。また、京都市交通局の協力のもと、各園館の最寄り地下鉄駅には通年でPRポスターを掲出している。

◆4園館包括連携事業「コトチカ4園館PRデー@地下鉄京都駅」
日時:2017年3月22日(水)15:00~18:00
場所:コトチカ京都(京都市営地下鉄烏丸線京都駅すぐ)

《畑山望》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集