【中止】世界基準の学習環境とは?BenQの教育向けトータルソリューション体験会3/26

 ベンキュージャパンとリセマムは2020年3月26日、小学校から大学までの先生・ICT担当者を対象に「BenQの教育向けトータルソリューション体験会」を共催する。参加費は無料。広尾学園中学校高等学校 副校長 金子暁先生による講演も実施。

教育イベント 先生
【中止】世界基準の学習環境とは?BenQの教育向けトータルソリューション体験会3/26
【中止】世界基準の学習環境とは?BenQの教育向けトータルソリューション体験会3/26 全 1 枚 拡大写真
※ 2020年3月26日に開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止になりました。

 ベンキュージャパンとリセマムは2020年3月26日、小学校から大学までの私立および公立学校のITマネージャー・先生(ICT担当)を対象に「BenQの教育向けトータルソリューション体験会」を共催する。参加費は無料。

 文科省が発表したGIGAスクール構想の実現に向けて、全国の小中学校場ではより早急なICT環境整備が求められている状況だ。「プログラミング教育」「STEAM教育」「アクティブラーニング」「反転授業」など、子どもたちの主体的で深い学びを目的とした昨今の授業スタイルには「いかに効率良く準備し、児童生徒に響き、集中できる授業を行うか」ということが課題となり、今後小中学校での整備が加速化することで、高校・大学での環境整備も急務となっていくことは避けられない。

 BenQの教育向けDLPプロジェクターは世界シェア11年連続No.1、4Kプロジェクターにおいては2018年調査にてアジア太平洋地域で35%、日本では54%のシェアを誇る。体験会当日は、世界基準で高い評価を得ているBenQの教育向けソリューション「電子黒板」「電子ホワイトボード」「スマートプロジェクター」などを一堂に展示し、実体験できる機会を用意する。

 また、ICT活用をいち早く推進し、学校改革に取り組んできた広尾学園中学校高等学校 副校長 金子暁先生を迎え、ICT活用の学習効果についての講演を行う。さらにBenQの電子黒板導入校の活用事例についての講演も開催。「どう学習効果を高めるか」「どう先生の仕事を効率化したらいいのか」「何を選ぶべきなのか」など、同じ悩みをもった末にICT環境の整備を推進した先生の視点から、学習効果や業務効率化状況などリアルな現場の話を聞くことができる。

 気持ち新たに迎える4月を前に、子どもたちには楽しい学びを、先生たちには働き方改革の推進を後押しする、次世代型教育ソリューションを実際に体験してみてはいかがだろうか。

BenQの教育向けトータルソリューション体験会


開催日:2020年3月26日(木)14:00~15:30(開場13:30)
対象:小学校から大学までの私学、公立学校のITマネージャー・先生(ICT担当) ※離島を除く日本全国
会場:新橋内幸町貸会議室(東京都港区新橋1-1-13 アーバンネット内幸町ビル 3F)
募集人数:先着30名 ※募集人数が多い場合は抽選
会費:無料(※会場までの交通費は各自負担)
共催:ベンキュージャパン/リセマム
申込締切:2020年3月23日(月)予定
<プログラム(予定)>
・「ICT活用の学習効果(仮)」広尾学園中学校高等学校 副校長 金子暁先生
・ベンキュージャパン学校導入事例紹介
・ICT導入についての意見交換やご質問
・実機体験会
注意事項:
体験会のようすは記事等でメディアに掲載いたします。ベンキュージャパンのPR記事への顔写真掲載・名前(仮名可)掲載を予めご了承ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止になりました。

《田口さとみ》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集