慶大など26大学が参加「医学部進学フォーラム2016」7/17

教育イベント 高校生

医学部進学フォーラム2016
医学部進学フォーラム2016 全 2 枚 拡大写真
 日本経済新聞社は7月17日、医師をめざす中高生や受験生、保護者を対象とした「医学部進学フォーラム2016」を秋葉原で開催する。全国の国公私立大学医学部による入試相談ブースのほか、医師による講演や入試対策講座などを開催する。

 「医学部進学フォーラム2016」東京会場では、申込み不要で大学の担当者と直接話せる個別相談コーナーや、医学部受験対策の学習・進路相談コーナーが設けられる。

 参加大学は、国公立では群馬大学、東京医科歯科大学、富山大学、鳥取大学、島根大学、防衛医科大学校、横浜市立大学。私立では、岩手医科大学、東北医科薬科大学、自治医科大学、獨協医科大学、埼玉医科大学、北里大学、杏林大学、慶應義塾大学、昭和大学、東海大学 、東京女子医科大学、東邦大学、日本医科大学、金沢医科大学、藤田保健衛生大学、関西医科大学、近畿大学、兵庫医科大学、産業医科大学。また、その他21の大学が資料参加する。

 会場ごとに行われる講演やセミナーへの参加には事前申込みが必要。大会場では、須磨ハートクリニック院長須磨久善氏による基調講演「医師になりたい君へ」や、代々木ゼミナールの協力による入試分析セミナー、現役医学生によるトークセッションを開催。小・中会場では医学部合格のための対策セミナーが行われる。

 各種セミナーへの参加希望人数は最大で4名まで。日経アドネットの専用フォームより申込みを受け付ける。申込み多数の場合は抽選となり、当選者のみ受講メールが送信される。応募は7月7日まで。

◆医学部進学フォーラム2016[東京会場]
日時:7月17日(日)10:30~17:00(入場は16:30まで)
会場:秋葉原UDXギャラリー
参加費:無料
セミナー申込み方法:日経アドネット「医学部進学フォーラム2016」専用フォームより申し込む
セミナー定員:大会場230名、中会場120名、小会場50名
セミナー応募締切:7月7日(木)
※大学個別相談コーナーは事前申込み不要・入退場自由

《勝田綾》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集