文科省「学力調査の課題分析に関する調査研究」募集開始、3/24入札説明会

教育業界ニュース 文部科学省

文部科学省
文部科学省 全 2 枚 拡大写真
 文部科学省は3月15日、平成29年度「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」について募集を開始すると発表した。必要書類の提出は4月24日まで。3月24日には、文部科学省で入札説明会が開催される。

 「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」は、文部科学省が実施する「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」について、大学などの研究機関の専門的な知見を活用して高度な課題分析を実施するもの。

 調査研究には、具体的なテーマが設定されており、「保護者調査の結果と学力などとの関係の専門的な分析」「経年変化分析調査を活用した教科設問の解答状況」「個票データの匿名化」「調査結果を活用した教育施策や教育指導の改善」という4事業がある。

 契約期間は、委託契約締結日から平成30年3月31日まで。募集方法は、3事業が総合評価落札方式、1事業が企画競争となる。

 詳細については、入札説明書と公募要領を参照。3月24日には、文部科学省において入札説明会が開催される。必要書類は4月24日午後5時まで、文部科学省東館7階の初等中等教育局参事官付学力調査室に提出する。

◆平成29年度「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」入札説明会
日時:平成29年3月24日(金)11:00~12:00
場所:文部科学省 東館4階 入札室(東京都千代田区霞が関3-2-2)

《奥山直美》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集