【夏休み2017】自然から理科を学ぶ「青空サイエンス教室」応募6/9まで

教育イベント 小学生

水浄化実験
水浄化実験 全 3 枚 拡大写真
 東レとJTBコーポレートセールス、リバネスは、8月3日から5日の3日間、小学3年生から5年生を対象とした宿泊体験型教室「青空サイエンス教室」を、富士河口湖にて開催する。参加者の募集は4月27日から6月9日まで。40名以上の応募があった場合は抽選となる。参加費は1人2万円。

 「青空サイエンス教室」は、小学生を対象に、自然体験を通して楽しみながら理科の原理を学んでもらい、子どもたちが理科を好きになるきっかけの場となることを目指す。

 3日間のプログラムでは、フィールドワークや土壌動物抽出装置の作成、水を扱う浄化実験、天体観測、グルテン抽出、モデルロケット製作、キャンプファイヤ-などを行う予定だ。最終日には、学んだことをみんなの前で発表するプレゼンテーションの時間も設けられる。

 旅行期間は8月3日から5日の2泊3日、参加対象は小学3年生から5年生。参加費は2万円。なお、参加費には、プログラム体験代、2泊7食キャンププログラムに必要な備品代、バス代、施設使用料が含まれる。定員は40名、応募者多数の場合は抽選となる。

 申込み方法は、JTBのWebサイトより必要事項を記入のうえ、申し込む。

◆青空サイエンス教室
日時:2017年8月3日(木)~5日(土)
対象:小学3年生~5年生
募集人数:40名(最少催行人数25名)
申込期間:2017年4月27日(木)~6月9日(金)
参加費:2万円
申込方法:JTBのWebサイトより申し込む

《編集部》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集