【冬休み2017】埼玉県立学校の冬季公開講座、受講生募集

教育イベント 小学生

埼玉県 県立学校等公開講座
埼玉県 県立学校等公開講座 全 6 枚 拡大写真
 埼玉県では、平成29年(2017年)12月から平成30年(2018年)1月の冬休み期間を中心に、県立高校などの教員らが講師となってさまざまな体験や実習を行う「県立学校等公開講座」を開催。各校にて参加者を募集している。小学生から大人まで参加可能な講座が多数公開される。

 公開講座は、県民に学びの機会を提供することを目的に、夏休みや冬休み期間を中心に県立高校や特別支援学校などで実施している講座。プログラミングや3Dプリンター、理科実験教室、漢検対策講座から、クリスマスリース作りや幼児のおもちゃ作り、毛筆の年賀状デザインまで、子どもから大人まで楽しく学べる講座が用意されている。

 東部地区の栗橋北彩高校では、小中学生と保護者を対象にした「クリスマスリース&ツリーをつくろう!」「月と星座を見よう」「オリジナル掛軸を作ろう!」の3つの講座を実施。西部地区の芸術総合高校では、広く一般を対象に「ステンドグラスでのキャンドルスタンド制作」を、南部地区の浦和第一女子高校では、小中学生と一般対象の「算数・数学が苦手な人のための算数・数学」や全5回参加の「お正月に飾れる書の作品をつくろう」などを開催する。

 県内各地区あわせて39講座が行われる予定。講座により材料費など実費程度の費用が必要なものもある。対象や実施日、申込期間や申込方法は講座により異なるため、詳細は県Webサイトにて確認してほしい。

《畑山望》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集