【春休み2018】徳島でエネルギー学習&科学体験、2泊3日の親子ツアー

教育イベント 小学生

2泊3日親子ツアーin徳島「再生可能エネルギーってどんなもの?~豊かな自然の中の発電所」
2泊3日親子ツアーin徳島「再生可能エネルギーってどんなもの?~豊かな自然の中の発電所」 全 2 枚 拡大写真
 日本科学未来館と徳島県企業局、川口ダム自然エネルギーミュージアムは春休み期間中、徳島県内を巡る親子ツアーを開催する。再生可能エネルギーの発電施設見学のほか、徳島県ならではの自然科学体験などを盛り込んだ2泊3日のイベント。小学4~6年生と保護者のペアで申し込む。申込締切日は2018年1月26日。

 同イベントは、日本科学未来館、徳島県企業局、川口ダム自然エネルギーミュージアムの企画により、近畿日本ツーリスト中国四国が開催する親子向けツアー。全行程に日本科学未来館のスタッフ2名が同行し、現地では川口ダム自然エネルギーミュージアムのスタッフ2名も同行する。

 ツアーの目玉は、今日本で注目されている「再生可能エネルギー」の発電施設見学。訪問先の徳島県では再生可能エネルギーの利用に力を入れており、ダムを利用した水力発電や太陽光発電の施設を見学したり、簡易バイオマス発電装置を動かしてみることで原理を体験する。

 また、自然が生み出す大迫力の「渦潮(うずしお)」の観察、那賀町が積極的に活用をすすめる小型無人飛行機(ドローン)の操作、星空の観望など、豊かな自然の中で徳島県ならではのさまざまな科学体験ができる。

 ツアー開催日は2018年3月24日~26日の2泊3日。定員は親子15組30名。応募多数の場合は抽選となる。参加費は親子ペアで9万8,000円(税込)。参加を希望する場合は、日本科学未来館のWebサイトより、申込みページの旅行条件書を確認のうえ申し込むこと。申込締切日は2018年1月26日。

◆2泊3日親子ツアーin徳島「再生可能エネルギーってどんなもの?~豊かな自然の中の発電所~」
日程:2018年3月24日(土)~26日(月) 2泊3日
訪問地:徳島県
 1日目/あすたむらんど徳島、大鳴門橋遊歩道渦の道ほか
 2日目/長安口ダム、日野谷発電所、川口ダム自然エネルギーミュージアム、あじさいキャンプ場ほか
 3日目/王子製紙富岡工場、和田島太陽光発電所、阿波おどり会館ほか
対象:小学4年生~6年生とその保護者のペア
※子ども2名の場合は保護者も2名で参加
定員:親子15組30名(最少催行人数 10組20名)
参加費:親子ペア 9万8,000円(税込)
※子ども1名6万4,000円、保護者1名3万4,000円(保護者の代金は川口ダム自然エネルギーミュージアムより3万円補助された金額)
※行程表に記載された航空・バス代、宿泊代、食事代(朝食2回・昼食3回・夕食2回)、活動代金、保険料が含まれる
申込方法: 日本科学未来館のWebサイトより、申込みページの旅行条件書を確認のうえ必要事項を入力し送信する
※申込多数の場合は抽選
※申込締切後5日以内に、近畿日本ツーリスト中国四国徳島支店よりメールで結果の連絡あり
申込締切:2018年1月26日(金)17:00

《荻田和子》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集