卒業旅行の平均額は4万2,000円…旅行先2位は沖縄、1位は?

生活・健康 大学生

卒業旅行に行くか(全体・男女別)
卒業旅行に行くか(全体・男女別) 全 11 枚 拡大写真
 マイナビトラベルは2018年3月12日、大学生の「卒業旅行の実態調査」結果を発表した。卒業旅行に行く学生は77.8%で、卒業旅行先ランキングでは「大阪」が1位。1回の卒業旅行(国内)にかける費用は、平均4万2,000円だった。

 「卒業旅行の実態調査」は全国の大学4年生を対象に、インターネットリサーチまたは協力大学でのアンケート調査にて実施。2017年12月20日~2018年1月31日の調査期間で、855人から回答を得た。

 卒業旅行について、男子の69.3%、女子の84.3%、全体では77.8%が「行く」と回答。卒業旅行の平均回数は、国内が1.72回、海外が1.14回だった。国内の旅行先ランキングを見ると、1位「大阪府」、2位「沖縄県」、3位「京都府」、4位「東京都」「福岡県」、5位「北海道」という結果だった。学生の居住地別で見ても「沖縄県」は人気で、関東圏で3位、関西圏で1位となった。そのほか、北海道の学生は、1位「北海道」「福岡」と道内での旅行が多く、地域ごとの特徴も見られた。

 1回の卒業旅行(国内)にかける平均単価は4万2,000円。金額別の割合では、「5万円以上6万円未満」25.4%、「3万円以上4万円未満」24.8%が多い。宿泊料金については「1万円以上1万2,000円未満」24.8%がもっとも多く、ついで「4,000円以上6,000円未満」16.6%、「6,000円以上8,000円未満」11.6%。

 宿選びの際に重要視するポイントでは、87.7%の学生が「価格」と答え、2位以下に大きく差をつけてトップとなった。その後は、2位「目的地(観光地)へのアクセス」46.1%、3位「駅・空港からのアクセス」40.0%、4位「部屋の広さ」17.5%、5位「食事スタイル(部屋食かレストランかなど)」11.7%の順だった。

 卒業旅行(国内)へ行く時期は、「2018年2月」58.7%と「2018年3月」61.3%が多い。宿やツアーを探し始めた時期は、出発日のおおよそ「1か月以上2か月前未満」31.2%が最多。男子より女子の方が計画に時間をかける傾向があり、「3か月以上前」の割合は女子32.1%に対して男子25.6%と6.5ポイントの差があった。

 卒業旅行(国内)の予約方法は「ネットでの宿予約」44.7%がもっとも多く、ついで「ネットでの宿+交通パッケージ予約」29.8%、「旅行代理店の店頭」26.1%。旅行の情報収集の手段として利用するツールは、「旅行関係のWebメディア」61.9%、「SNS」52.5%、「ガイドブック・旅行雑誌」34.3%の順だった。

 また、旅行先や現地での観光コースの決定について、6割以上の学生がフォトジェニックなスポットが影響を与えている(大変そう思う・少しそう思う)と回答。学生旅行における、ネット予約の浸透やSNSの影響力の高さがうかがえる結果となった。

《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集