【教育機関向け】児童・生徒に1人1台のデバイスを…教育機関向け「Surface Go」タイプカバー同時購入で本体が43,800円に

 日本マイクロソフトでは、「Surface Go」を多くの児童・生徒に提供するために、タイプカバーを同時購入した場合、本体価格を4,000円割り引くキャンペーンを実施している。

教育ICT 小学生
「Surface Go」タイプカバーを同時購入で4,000円割引
「Surface Go」タイプカバーを同時購入で4,000円割引 全 3 枚 拡大写真
 政府は2019年12月5日、26兆円の新たな経済対策の中で、全国の小中学校のすべての児童・生徒が、1人1台のパソコンを使える環境に向けた整備を行う方針を閣議決定した。

 2019年6月には文部科学省から、子どもの力を最大限引き出す学びを実現するために、ICTを基盤とした先端技術を効果的に活用することを目指し「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策」(以下、文科省最終まとめ)が発表されたが、この閣議決定を受けて、学校におけるICT環境の整備が、さらに加速することが予想される。

 その流れに先駆ける形で、日本マイクロソフトは今回 すべての児童・生徒にSurface Go を提供するため、教育機関向けSurface Go本体をタイプカバーと同時購入した場合、本体価格を4,000円割り引き43,800円(税抜)になるキャンペーンを発表した。

必須機能+αを備えた学びの最適PCモデル



 2019年7月、日本マイクロソフトでは、文科省最終まとめに対応する形で、子どもたちに個別最適化された学びを提供し、教職員の働き方改革を支援することを目的に「マイクロソフト ~ 新時代の学びの革新プログラム」を開始した。この中では、子どもたちの学びに最適な、学習者向けPCの必須機能に対応した「Surface Go」を含むWindowsデバイスを「学びの最適PCモデル」として紹介されている。

マイクロソフト ~ 新時代の学びの革新プログラム
 「Surface Go」は必須機能に加え、タッチパネルやペン機能、両側カメラといった学びの質を高める要素を備え、すでに多くの学校で導入されている。「Surface Go」は高機能タブレットとしてだけでなく、専用アクセサリのタイプカバーと組み合わせて利用することで、プログラミング学習やレポート作成などより多様なシーンでの活用が可能で、採用校の多くが、タイプカバーをセットで導入しているという。

教育機関向けSurface Go本体とタイプカバー同時購入で4,000円割引



 日本マイクロソフトでは、「Surface Go」を多くの児童・生徒に提供するために、タイプカバーを同時購入した場合、本体価格を4,000円割り引くキャンペーンを実施している。対象は2020年6月30日納品分までで、全国3,000社以上のリセラーおよびその関連会社、もしくは、 Device Value Added Resellerおよびその関連会社から購入することができる。

Surface Go本体とタイプカバー同時購入で4,000円割引のキャンペーン(実施期間:2019年11月25日より)
Surface Go本体とタイプカバー同時購入で4,000円割引のキャンペーン
(実施期間:2019年11月25日より)


教育機関向けSurface Goタイプカバー同時購入 特別価格

文科省最終まとめ



示された学習者向けPCの必須機能


起動:起動、スリープからの復帰は15秒程度以内が望ましい
バッテリ駆動時間:カタログ値6~8時間以上
重量:1.5kg未満の軽量なもの
無線:無線LAN接続機能
画面:9~14インチ程度(可能であれば11~13インチが望ましい)
形状:ノート型コンピューターまたはタブレット型コンピューター
キーボード:小学校中学年以上ではハードウェアのキーボードが必須
片側カメラ機能(解像度等は問わず)
音声出力端子・外部接続端子(種類等は問わず)
OS:OSメーカーによってサポートがなされているバージョンであること

文科省最終まとめの学習者向けPCの必須機能とSurface Goの機能

利用目的が明確であれば検討してもよい機能


タッチパネル
ペン
両側カメラ

《綾瀬しづか》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集