遊びながら英語を楽しく学ぶ「近畿大学英語村」一般公開

 近畿大学英語村E3[e-cube](イーキューブ)は、2020年2月17日から28日まで「春の一般公開」を実施する。外国人スタッフとの会話を楽しめるほか、日替わりでアクティビティが開催される。対象は高校生以上で入場無料。

教育イベント 高校生
2019年「春の一般公開」でのアクティビティのようす
2019年「春の一般公開」でのアクティビティのようす 全 2 枚 拡大写真
 近畿大学英語村E3[e-cube](イーキューブ)は、2020年2月17日から28日まで「春の一般公開」を実施する。外国人スタッフとの会話を楽しめるほか、日替わりでアクティビティが開催される。対象は高校生以上で入場無料。

 近畿大学英語村E3[e-cube]は、「遊びながら英語を楽しく学ぶ」をコンセプトに、2006年に開設された。建物は、広さ320平方メートル、高さ10メートルの総吹き抜けで、木造総ガラス張りの立方体(=キューブ)というユニークな外観。常駐の外国人スタッフと会話できるだけでなく、料理やアート、異文化やクイズといった英語のアクティビティを日替わりで行う。

 通常は近畿大学在学生のみ入村可能だが、「春の一般公開」では高校生以上の一般に無料で開放。2019年の「春の一般公開」には、高校生から年配者まで幅広い年齢層の750名が入村した。

 外国人スタッフとのフリートークや日替わりのアクティビティで、楽しく英語に触れることができる「春の一般公開」。幅広い年齢層とさまざまな職種の人が集まるので、情報交換や意見交換の場としても活用できる。

◆近畿大学英語村E3[e-cube](イーキューブ) 春の一般公開
日にち:2020年2月17日(月)~28日(金)
※土日・祝日を除く
時間:<午前の部>10:00~12:30 <午後の部>13:00~15:30
※午前か午後、どちらかのみ参加可能
※午前・午後完全入替制
場所:近畿大学東大阪キャンパス 英語村E3[e-cube](大阪府東大阪市小若江3-4-1)
対象:高校生以上の一般
申込み:不要
入場料:無料

《森井ゆか》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集