【中止】ノーベル賞受賞者白川氏による自然教室8月…ソニー教育財団

 ソニー教育財団は、第16回「科学の泉-子ども夢教室」を開催する。日程は2020年8月16日から21日までの5泊6日で、場所は新潟県十日町市。対象は、自然や科学に関心のある小学5年生から中学2年生。3月2日より5月11日まで、全国から約30名の参加者を募集する。

教育イベント 小学生
「科学の泉」過去のようす
「科学の泉」過去のようす 全 3 枚 拡大写真
 ソニー教育財団は、第16回「科学の泉-子ども夢教室」を開催する。日程は2020年8月16日から21日までの5泊6日で、場所は新潟県十日町市。対象は、自然や科学に関心のある小学5年生から中学2年生。3月2日より5月11日まで、全国から約30名の参加者を募集する。

 「科学の泉-子ども夢教室」は、ノーベル化学賞受賞者の白川英樹氏を塾長とし、夏休みの期間中に行う自然探究活動。全国から集まった約30名が異学年のグループを作り、活動する。与えられた課題ではなく、昆虫や植物などが豊富に生息する自然を探索する中で、自分たちで課題を見つけ、数日間かけて追及し発表する。ほかにも、白川氏が発見した導電性プラスチックの実験に取り組むなど、最先端技術を体験することもできる。

 2019年は、「昆虫の足の長さと跳躍力の関係性」「カエルの色の好みによる行動調査」「カマキリのカマの秘密」など、自分たちで考えた研究テーマで活動を行った。最終日には活動報告を行い、白川氏よりひとりひとりに修了証書が手渡される。

 自分たちが疑問に思った課題への取り組みを通じて、好奇心や創造性、自ら考え学ぶ力を育む「科学の泉-子ども夢教室」。応募は、Webサイトより指定書類4点をダウンロードして、郵送で行う。第一次の書類選考は5月下旬結果発送で、第二次選考の面接は6月7日に東京で実施される予定。6月中旬に最終結果が発送される。

◆第16回「科学の泉-子ども夢教室」
日程:2020年8月16日(日)~21日(金)の5泊6日
場所:新潟県十日町市 あてま高原リゾートベルナティオ
対象:小学5年生~中学2年生(2020年8月時点)
※過去に参加した場合応募不可
定員:約30名
応募:Webサイトより指定書類(申込書、推薦書、課題作文、自己紹介)をダウンロードし、郵送で行う
募集期間:2020年3月2日(月)~5月11日(月)※当日消印有効
参加費用:20,000円(税込)※現地までの交通費は各自負担

《森井ゆか》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集