入退室管理システム「Kazasu」導入費用の半額を補助

 学書が提供する学習塾・習い事・学童保育対象の入退室管理システム「Kazasu(カザス)」が2020年6月23日、IT導入補助金(2020)対象のITツールとして採択された。補助金制度を活用することで、導入費用の半額(最大450万円)が補助される。

教育業界ニュース 教材・サービス
「Kazasu」利用イメージ
「Kazasu」利用イメージ 全 1 枚 拡大写真
 学書が提供する学習塾・習い事・学童保育対象の入退室管理システム「Kazasu(カザス)」が2020年6月23日、IT導入補助金(2020)対象のITツールとして採択された。補助金制度を活用することで、導入費用の半額(最大450万円)が補助される。

 「Kazasu」は、10年以上の運用実績をもつ学習塾・習い事・学童保育を対象とした入退室管理システム。専用のカードをカメラにかざすと、顔写真付きで生徒の入退室時刻がリアルタイムで保護者に送信される。

リシードで全文を読む

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集