【中学受験2021】早大学院は面接中止…5校のコロナ対応

 早稲田大学高等学院中学部は202年9月20日、2021年度入学試験において面接試験を実施しないことを公表。開成中学校は合格発表を校内掲示ではなくWebサイトで公表するなど、首都圏の私立中学校の入試では新型コロナウイルス感染予防を受け、一部入試要項を変更している。

教育・受験 小学生
早稲田大学高等学院中学部のパンフレット
早稲田大学高等学院中学部のパンフレット 全 5 枚 拡大写真
 早稲田大学高等学院中学部は202年9月20日、2021年度入学試験において面接試験を実施しないことを公表。開成中学校は合格発表を校内掲示ではなくWebサイトで行うなど、首都圏の私立中学校の入試では新型コロナウイルス感染予防を受け、一部入試要項を変更している。

早稲田大学高等学院中学部


 早稲田大学高等学院中学部の公開済みの2021年度生徒募集要項には、筆記試験(国語・算数・社会・理科)と面接試験を実施すると記載しているが、面接試験は実施しない。募集人数は第1学年男子120人。試験日は2月1日。合格発表は2月3日に高等学院の掲示板で行う。なお、筆記試験の時間割に変更はない。中学校のパンフレットによると、2020年度は募集人数120人に対し、受験者数は430人で合格者は137人、実質倍率は3.14倍だった。

開成中学校


 開成中学校の2021年度の募集人数は男子300人。学力試験を2月1日に国語、算数、理科、社会の4科目を実施。合格発表は中学小講堂前に掲示していたが、2021年度は2月3日にWebサイトで行う。中学校の入試状況によると、2020年度の受験者数は1,188人、合格者は397人で倍率は3.0倍だった。

渋谷教育学園幕張中学校


 渋谷教育学園幕張中学校の2021年度一次入学試験の募集定員は、第1学年男女約215人。一次入学試験は1月22日に国語、算数、理科、社会の4科目の筆記試験を実施。合格発表は1月24日にWebサイトに発表し、校内での掲示発表は行わない。二次入学試験の募集定員は第1学年の男女約45人。試験は2月2日に4科目の筆記試験を実施し、2月3日にWebサイトで合格発表を行う。中学校の2020年度の入試結果データによると、一次試験の受験者は男女あわせて2,058人、合格者は630人で倍率は3.3倍だった。

香蘭女学校中等科


 香蘭女学校中等科は、2021年度の入試は筆記試験のみで面接は実施しない。募集人数は第1学年女子160人で、第1回が100人、第2回が60人。入試日は第1回(2科・4科選択)が2月1日、第2回(2科)が2月2日。合格発表は第1回が2月1日、第2回が2月2日、校内掲示での発表はせず、Webサイトでの発表となる。

フェリス女学院中学校


 フェリス女学院中学校の2021年度の第1学年募集人数は女子180人。試験は2月1日の午前に国語、算数、社会、理科の4科目の筆記試験を実施する。例年、試験日の午後には人物考査(面接)を行っているが、新型コロナウイルス感染予防のため今年度は実施しない。合格発表は2月2日、Webサイトのみで行う。

 募集要項など詳細については、各中学校のWebサイトで確認できる。

《田中志実》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集