ベイマックスと実写版「美女と野獣」再上映…イクスピアリ

東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」のシネマコンプレックス「シネマイクスピアリ」では、2021年1月15日(金)より3週間にわたり、ディズニー映画『ベイマックス』『美女と野獣』のリバイバル上映を実施する。

趣味・娯楽 その他
ディズニー映画『ベイマックス』
ディズニー映画『ベイマックス』 全 11 枚 拡大写真
東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」のシネマコンプレックス「シネマイクスピアリ」では、2021年1月15日(金)より3週間にわたり、ディズニー映画『ベイマックス』『美女と野獣』のリバイバル上映を実施する。

上映期間は、2021年1月15日(金)~2月4日(木)の3週間限定。上映作品は2014年公開の『ベイマックス』と、2017年公開の実写版『美女と野獣』で、すべて<2D吹替版>上映。短編作品の同時上映はない。各作品の上映時間は決定次第、シネマイクスピアリの公式サイトで告知する。特別料金興行となり、各作品大人・大学生 1,100円(税込)、高校生~幼児・シニアほかは800円(税込)で鑑賞可能だ。

また、東京ディズニーランドでは、2021年1月13日(水)~3月18日(木)の65日間、新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」があるトゥモローランドを中心としたエリアで、「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」というフェアを開催する。

このフェアではベイマックスと一緒に笑顔の写真を撮影する「ハッピーフェア・ラボ」や、好きな容器とお菓子を選び、自分だけの組み合わせを作ることができる店舗など、複数の魅力的な催しを実施していく予定だ。なお、スペシャルメニューなどは早くも年内に提供が始まる。

上映作品紹介
『ベイマックス』
【監督】ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ
【日本語吹替キャスト】菅野美穂(キャス役)、小泉孝太郎(タダシ役) ほか

『美女と野獣』
【監督】ビル・コンドン
【出演】エマ・ワトソン/ダン・スティーヴンス ほか
【日本語吹替キャスト】昆夏美(ベル役)、山崎育三郎(野獣役)
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー/パレード、メニュー、グッズなどすべての情報は予告なく変更になる場合があります。

【ディズニー】『ベイマックス』と実写版『美女と野獣』がリバイバル! シネマイクスピアリで特別上映

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集