旺文社「小学生のための英語辞典」音声が聞けるデジタルブック付き

 旺文社は2020年12月に「小学生のための 聞ける!話せる!英語辞典」を刊行した。知りたい英語を日本語から調べられる和英表現辞典で、スマートフォンやタブレット端末と連動して音声が聞ける「デジタルブック」付き。価格は2,090円(税込)。

教育・受験 小学生
小学生のための 聞ける!話せる!英語辞典
小学生のための 聞ける!話せる!英語辞典 全 6 枚 拡大写真
 旺文社は2020年12月に「小学生のための 聞ける!話せる!英語辞典」を刊行した。知りたい英語を日本語から調べられる和英表現辞典で、スマートフォンやタブレット端末と連動して音声が聞ける「デジタルブック」付き。価格は2,090円(税込)。

 「小学生のための 聞ける!話せる!英語辞典」は、アルファベットや五十音順の辞典とは異なり、「自己紹介」「学校で」「家で」などの場面設定から調べることができる和英表現辞典。各場面の中には、「12歳だよ」「赤色が好き」「修学旅行が楽しみ」「塩を取って」「ピアノが弾けるよ」など日常にありそうなシーンが表現されており、求める単語や表現を簡単に探すことができる。

 小学校英語の授業では「学校行事の感想を言ってみよう」などが尋ねられることもあり、「〇〇が楽しみ」「わくわくしている」などそうした場面で役立つ表現も掲載。「遠足」「運動会」「学芸会」など小学生に馴染みのある単語も紹介し、小学生がすぐに使いたくなる身近な表現を見つけて、英語を聞いたり、話したりできるようになる工夫が随所にちりばめられている。

 さらに、スマートフォンやタブレット端末と連動して動く「デジタルブック」付き。各ページのコードを端末で読み込むと「デジタルブック」にジャンプする機能があり、画面にタッチするだけで英語音声を聞くことができる。単語や会話表現と合わせて、英語の発音も同時に学習することができる。

◆小学生のための 聞ける!話せる!英語辞典
刊行日:2020年12月11日(金)
体裁:A5判/288ページ/オールカラー/デジタルブック付き
定価:2,090円(税込)
監修:石原真弓

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集