【高校野球2021春】センバツ組合せ決定、大阪桐蔭vs智辯学園など

 第93回選抜高等学校野球大会の組合せ抽選会が2021年2月23日、オンラインで行われ、32校の初戦16試合の組合せが決定した。大会は3月19日より13日間、阪神甲子園球場で開催される。

生活・健康 高校生
第93回選抜高等学校野球大会の組合せ表
第93回選抜高等学校野球大会の組合せ表 全 2 枚 拡大写真
 第93回選抜高等学校野球大会の組合せ抽選会が2021年2月23日、オンラインで行われ、32校の初戦16試合の組合せが決定した。大会は3月19日より13日間、阪神甲子園球場で開催される。

 組合せ抽選会は、2月23日午後3時から、出場32校の主将がリモートで参加して実施。同一県から2校が出場する宮城県・兵庫県・奈良県について、決勝まで同一地区の出場校が対決しないようにゾーンを振り分けたうえで、残り26校の抽選を開始した。

 開会式は3月19日午前9時より行い、選手宣誓は仙台育英の島貫丞主将が務める。大会期間は3月19日より13日間(雨天順延、準々決勝・準決勝翌日の休養日を含む)。大会初日の開幕戦には、神戸国際大付(兵庫)と北海(北海道)が登場。大会第4日には大阪桐蔭(大阪)と智辯学園(奈良)の強豪対決、大会第3日には具志川商(沖縄)と八戸西(青森)による21世紀枠同士の対戦などがある。

◆第93回選抜高等学校野球大会
【第1日】
神戸国際大付(兵庫)-北海(北海道)
明徳義塾(高知)-仙台育英(宮城)
健大高崎(群馬)-下関国際(山口)

【第2日】
宮崎商(宮崎)-天理(奈良)
三島南(静岡)-鳥取城北(鳥取)
東海大相模(神奈川)-東海大甲府(山梨)

【第3日】
具志川商(沖縄)-八戸西(青森)
福岡大大濠(福岡)-大崎(長崎)
明豊(大分)-東播磨(兵庫)

【第4日】
市和歌山(和歌山)-県岐阜商(岐阜)
智辯学園(奈良)-大阪桐蔭(大阪)
広島新庄(広島)-上田西(長野)

【第5日】
東海大菅生(東京)-聖カタリナ(愛媛)
柴田(宮城)-京都国際(京都)
常総学院(茨城)-敦賀気比(福井)

【第6日】
中京大中京(愛知)-専大松戸(千葉)

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集