ワンストップ型学童保育施設、船橋に4月オープン

 ウィズダムアカデミーと三井不動産は2021年3月19日、次世代型子育て総合支援プロジェクト「mama with AFTER SCHOOL WORK & STUDY」を開始することを発表。4月1日には「ウィズダムアカデミー ららぽーとTOKYO-BAY 船橋校」をオープンする。

生活・健康 未就学児
mama with AFTER SCHOOL WORK & STUDY
mama with AFTER SCHOOL WORK & STUDY 全 5 枚 拡大写真
 ウィズダムアカデミーと三井不動産は2021年3月19日、次世代型子育て総合支援プロジェクト「mama with AFTER SCHOOL WORK & STUDY」を開始することを発表。4月1日には「ウィズダムアカデミー ららぽーとTOKYO-BAY 船橋校」をオープンする。

 「mama with AFTER SCHOOL WORK & STUDY」では、ウィズダムアカデミーと三井不動産が協働し、学童・幼児保育をはじめ、子どもから大人まで通える多彩な習い事・教室を展開。「子育てに、もっと喜びと楽しみを」をコンセプトに、保育・学び・ワーク・コミュニティーがワンストップとなった次世代型の子育て拠点を目指す。

 施設ではおもに、「アフタースクール」「ワーキングスペース」「コミュニティー・カレッジ」「スペースレンタル」の4つの機能を提供。子どもを預けながらワーキングスペースを利用して働くことができるほか、プレファミリー・ファミリーの交流イベントなどにも参加できる。

 4月1日には、「ウィズダムアカデミー ららぽーとTOKYO-BAY 船橋校」をオープンする。子どもの一時お預かりサービスのほか、シネコンでの映画鑑賞や食品スーパーでの買い物体験、子育てに特化した多彩なイベントやワークショップの開催など、館内店舗と連携したアフタースクールのカリキュラムやエデュテイメントイベントを展開予定。

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集