【大学受験2021】東北大「入学式」延期、山形大は中止…コロナ対応

 東北大学は2021年3月26日、2021年度(令和3年度)の入学式の延期を公表した。宮城県では新型コロナウイルス感染症の感染者急増し、予断を許さない状況のため。隣県の山形大学はすでに中止を決めている。

教育・受験 大学生
東北大学
東北大学 全 3 枚 拡大写真
 東北大学は2021年3月26日、2021年度(令和3年度)の入学式の延期を公表した。宮城県では新型コロナウイルス感染症の感染者急増し、予断を許さない状況のため。隣県の山形大学はすでに中止を決めている。

 現在、宮城県、特に仙台市における新型コロナウイルス感染症の感染者急増による緊急事態宣言が宮城県・仙台市共同で発出されている。こうした状況を踏まえ、東北大学は4月2日予定していた「2021年度入学式」の式典を延期することを決めた。式典以外の各学部のオリエンテーションは、4月5日~9日に感染防止対策を講じながら実施し、4月12日から授業開始を予定している。総長による「祝辞」をWebサイトに掲載予定で、式典の延期にかかる開催日程・方法等については、改めて知らせるという。

 また、隣県の山形県でも感染者が増えており、山形市と寒河江市に「緊急事態宣言」を4月11日まで発出している。山形大学は2月24日に2021年度の入学式中止を決定。新入生および家族の健康と安全を考慮したもので、新入生は学部ごとに4月5日からオリエンテーションを行う予定。

 山形市の県立保健医療大学は、4月2日に2021年度大学および大学院の入学式を学生と教職員のみで開催予定だったが、「緊急事態宣言」発出中のため、中止を決定。変更後の日程(オリエンテーション等)に関する案内は、改めて郵送するという。

 そのほか、岩手大学や横浜国立大学、埼玉大学も入学式の中止を公表している。

《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集