神情協「学生ITコンテスト2021」加盟企業によるサポートも

  神奈川県情報サービス産業協会は、大学生・大学院生、専門学校生を対象にした「学生ITコンテスト2021」の募集を2021年7月1日から開始する。コンテストでは、協会加盟企業から作品提出の悩みのサポートや相談会を行う。

教育ICT 大学生
神奈川県情報サービス産業協会
神奈川県情報サービス産業協会 全 2 枚 拡大写真
 神奈川県情報サービス産業協会は、大学生・大学院生、専門学校生を対象にした「学生ITコンテスト2021」の募集を2021年7月1日から開始する。コンテストでは、協会加盟企業から作品提出の悩みのサポートや相談会を行う。

 神奈川県情報サービス産業協会は、神奈川県内のIT企業が集まり、産業の発展や地域社会への貢献を目的として設立された一般社団法人。コンテストは、学生が企業と交流することで人材育成を図り、IT業界の夢のある展望を共に考えることを目的に、産学連携事業として行う。

 コンテストの対象は、神奈川県に在住または在籍している大学生、大学院生、専門学校生で18歳以上28歳未満の人。募集部門は、「ビジネス企画」と「ITプロダクツ」の2部門。「ビジネス企画」部門は、誰かのためになる、誰かを喜ばせる、IT・産業界の未来を創造する等々、将来ビジネスにつながるアイデアを企画書として作成する。

 「ITプロダクツ」部門(ブラウザ上で動作するソフトウェア)は、世の中を面白くする、誰かが喜ぶような自由な発想、アイデアで作成したソフトウェアを作成する。動作プラットフォーム、プログラミング言語に制限はない。ただし、ブラウザ上で動作するソフトウェアとし、ゲームソフトは除く。

 応募はWebサイトの募集要項よりエントリーシートに必要条項を記入し事務局あてに送信する。受付期間は7月1日~8月31日。受付後、事務局よりエントリーシート登録番号を連絡する。その後、作品を提出する。受付期間は9月1日~10月8日。各部門の提出方法は、Webサイトで確認できる。

 提出した作品および応募書類は返却しないため、必ずバックアップを取ること。また、応募する作品は、在籍する学校(大学、大学院、専門学校)以外の、各種コンテストに応募(予定も含む)した場合は、参加資格はない。選考結果およびファイナルリストの発表は10月22日。ファイナル(最終選考会)は11月24日に横浜駅周辺会場での開催を予定している。状況によってはWebでの発表に変更する場合がある。ファイナル出場者は、作品に関する内容を10分程度で最終プレゼンテーションを行う。

 コンテストでは、エントリーから作品提出までの間に発生するさまざまな課題、作品提出方法についての悩みなど、協会加盟企業からのサポートおよび「ITコンテスト相談会」が受けられる。ただし、公平性を保つため、サポート・相談企業が作品の制作に直接関わることはない。

◆学生ITコンテスト2021
対象:神奈川県に在住または在籍している大学生、大学院生、専門学校生で18歳以上28歳未満
募集部門:ビジネス企画、ITプロダクツ
エントリー:2021年7月1日(木)~8月31日(火)
作品提出:2021年9月1日(水)~10月8日(金)
選考結果およびファイナルリスト発表:2021年10月22日(金)
ファイナル(最終選考会):2021年11月24日(水)

《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集