日比谷線カラーのまま公開…北陸鉄道、03系第2編成の特別ツアー5/8

石川県の北陸鉄道は4月8日、元東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線用03系の第2編成投入を前に、先行公開特別ツアーを実施すると発表した。

趣味・娯楽 その他
2020年12月21日にデビューした北陸鉄道浅野川線用03系第1編成(03-139編成)。北陸鉄道入線後は帯色を日比谷線時代のグレーからオレンジに変更。行先表示がLED化され、北陸の車両らしくスノウプラウが取り付けられた。
2020年12月21日にデビューした北陸鉄道浅野川線用03系第1編成(03-139編成)。北陸鉄道入線後は帯色を日比谷線時代のグレーからオレンジに変更。行先表示がLED化され、北陸の車両らしくスノウプラウが取り付けられた。 全 2 枚 拡大写真
石川県の北陸鉄道は4月8日、元東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線用03系の第2編成投入を前に、先行公開特別ツアーを実施すると発表した。

北陸鉄道の03系は、浅野川線(北鉄金沢~内灘)で運用されている元京王電鉄(京王)8000系の置換え用として2両編成2本が導入されることになっており、2020年12月には第1編成(03-139編成)が営業運行を開始。第2編成(03-129編成)は5月中旬から営業運行に入る予定となっている。

ツアーは5月8日に実施され、03-129編成を東京メトロ日比谷線時代の塗色で公開。入れ替わりに引退する8000系8901編成も同時に撮影できる。

当日は北鉄金沢駅を10時に出発。浅野川線の終点・内灘駅(石川県内灘町)で撮影会や車内見学、グッズ販売会などが行なわれ、その後、旧北陸鉄道能登線の跡を訪れ、JR金沢駅西口で15時頃に解散となる。

40人を募集し、旅行代金は8900円。申込みは4月9日9時から北鉄航空で電話で受け付ける。

日比谷線カラーのまま公開…北陸鉄道が03系第2編成の先行公開特別ツアー 5月8日

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集