ドローン×プログラミング×英語、子供向け体験会

 Kanattaが運営するドローンジョプラスは2019年5月17日と18日、チュプチニカと共催し、英語とプログラミングの両方が学べる小学生向けのドローン体験会を実施した。今後もさまざまな要望にあわせてイベントを実施する予定だという。

教育イベント 小学生
2019年5月に開催されたイベントのようす
2019年5月に開催されたイベントのようす 全 2 枚 拡大写真
 Kanattaが運営するドローンジョプラスは2019年5月17日と18日、チュプチニカと共催し、英語とプログラミングの両方が学べる小学生向けのドローン体験会を実施した。今後もさまざまな要望にあわせてイベントを実施する予定だという。

 チュプチニカは、北海道夕張郡でドローンを使った空撮コンテストを開催するなど、ITを基軸に地域活性化活動を行っている。ドローンジョプラスは、全国各地でドローン体験会を開催し、ドローンの魅力を社会に発信している女性チーム。

 チュプチニカは、小学生に向けて英語とプログラミングの両方を学べる講座を作りたいという思いから、ドローンジョプラスと協力し、2019年5月17日と18日にドローンを使ったイベントを開催した。

 イベントは、英語講師の経験を持つドローンジョプラスのメンバーが、子供たちにあわせて英語でコミュニケーションを取りながら行われた。子供たちはプログラミング言語のアプリを使い、ドローンの操縦をゲーム感覚で楽しんだ。ドローンを使うことで、子供たちがタブレット画面に書き込んだプログラミングがドローンを動かしていることを体感しやすいという点が魅力だという。

 今回のイベントでは、ドローンのプログラミングを書くだけでなく、そのプログラミングに使われている英語も講義や体験を通して学ぶことができた。参加した子供たちは当初、初めて経験するプログラミングや慣れない英語に苦戦していたものの、イベント終了時には「とても楽しかった」という感想が多く寄せられた。

 ドローンジョプラスには外国語を話せるメンバーが在籍しており、今後もさまざまな要望にあわせてイベントを実施する予定だという。

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集