変異株の子供の感染状況は?文科省、感染症専門家インタビュー

 流行拡大の大きな要因の1つとなっている新型コロナウイルス変異株。子供への感染力が高いと言われているが、15歳未満の子供については従来のものと比較して広がりやすい訳ではないと、感染症の専門家が文部科学省が実施したインタビューで答えた。

生活・健康 小学生
文部科学省 感染症の専門家へのインタビュー動画について
文部科学省 感染症の専門家へのインタビュー動画について 全 1 枚 拡大写真
 東京で3度目の緊急事態宣言が発令され、流行拡大の大きな要因の1つとなっている新型コロナウイルス変異株。子供への感染力が高いと言われているが、15歳未満の子供については従来のものと比較して広がりやすい訳ではないと、感染症の専門家が文部科学省が実施したインタビューで答えた。文部科学省はインタビュー動画をWebサイトで公開している。

 文部科学省は2021年4月27日、児童生徒の新型コロナウイルスへの感染状況等について感染症の専門家へインタビューした動画「子供たちの感染状況と学校の感染症対策」をWebサイトに公開した。インタビューに答えたのは、公衆衛生が専門の国際医療福祉大学医学部・和田耕治教授。

リシードで全文を読む

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集