男の子の名前ランキング、4年ぶり1位入れ替わり

 「無料 赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2021年4月28日、「2020~2021年 男の子の名前ランキングベスト30」を発表した。3年連続不動の1位だった「颯(はやて 等)」が2位となり、新たに「碧(あおい 等)」が1位にランクインした。

生活・健康 未就学児
2020~2021年 男の子の名前ランキングベスト30
2020~2021年 男の子の名前ランキングベスト30 全 2 枚 拡大写真
 「無料 赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2021年4月28日、「2020~2021年 男の子の名前ランキングベスト30」を発表した。3年連続不動の1位だった「颯(はやて 等)」が2位となり、新たに「碧(あおい 等)」が1位にランクインした。

 「2020~2021年 男の子の名前ランキングベスト30」は、2020年4月1日から2021年3月31日までの1年間に「無料 赤ちゃん名づけ」アプリ・Webサイトでアクセス数が多かった名前をランキング化したもの。毎年この時期に発表されており、今回が8回目。この1年間での男の子の名前に関するトレンドや傾向、人気を知ることができる。

 1位に選ばれたのは「碧」。代表的な読みは「あおい」。2018年から3年連続1位の「颯」を抑え、初の1位に選ばれた。4年連続1位は叶わなかったものの根強い人気のある「颯(はやて、そう 等)」は2位にランクイン。ついで、3位「陽翔(はると 等)」、4位「櫂(かい 等)」、5位「絃(げん)」と続いた。

 ベスト30以内に新たにランクインした名前は15件(50%)。そのうち、8位「伊蕗(いぶき)」、18位「和楓(かずは)」、28位「楓人(ふうと 等)」等、植物にまつわる名前が3件ランクインしており、樹木にまつわる名前や、地下に太く丈夫な茎を張る植物の名前等、太くたくましいイメージの植物の名前が好まれているようすがうかがえる。11位「樹(いつき 等)」の名前の由来「大樹のように大きく成長してほしい」「大地に根強く、幹のように丈夫で元気に育ってほしい」等のように、植物のように丈夫でたくましく、すくすくと育ってほしいという親の気持ちが込められているようだ。

 また、ベスト30位内に漢字1文字の名前は16件(約53%)ランクインし、8回目となる男の子の名前ランキング集計史上、最多という結果に。一方、漢字3文字以上の名前はランキング50位内に1件もランクインしておらず、字数の少ないシンプルな名前が引き続きトレンドのよう。「碧」の漢字を使用した20位「碧斗(あおと)」や、「颯」の漢字を使用した7位「颯人(はやと 等)」、21位「颯真(そうま)」等、ランキング上位の人気の漢字にもう1文字足した名前の人気も上昇している。

 ランキングの詳細は「無料 赤ちゃん名づけ」アプリ・Webサイトから見ることができる。この他、2月に発表した「2020~2021年 女の子の名前ランキング」や、「2021年男女別春にまつわる名前ランキング」「2021年男女別漢字一文字の名前ランキング」等、赤ちゃんの名づけに関するさまざまなランキングを紹介している。

◆2020~2021年 男の子の名前ランキング
1位:碧(あおい、あお 等)
2位:颯(はやて、そう 等)
3位:陽翔(はると、ひなと 等)
4位:櫂(かい、たく)
5位:絃(げん)
6位:大翔(ひろと、だいと 等)
7位:颯人(はやと、そうと)
8位:伊蕗(いぶき)
9位:煌斗(こうと)
10位:蒼(あお、あおい 等)

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集