赤シート暗記学習をアプリで簡単に「マナビティ暗記シート」

 ​アップランズは、「マナビティ暗記シート」アプリを2021年4月にリリースした。​教科書やホワイトボード、プリントをスマホで撮影してアプリに取り込むだけで、赤シートで暗記学習ができる。プランは、無料のベーシックプランと月額課金のプレミアムプランの2種類。

教育・受験 中学生
​マナビティ暗記シート
​マナビティ暗記シート 全 2 枚 拡大写真
 ​アップランズは、「マナビティ暗記シート」アプリを2021年4月にリリースした。​教科書やホワイトボード、プリントをスマホで撮影してアプリに取り込むだけで、赤シートで暗記学習ができる。プランは、無料のベーシックプランと月額課金のプレミアムプランの2種類。

 ​マナビティは、「誰もが学び続けられるように」をミッションに、使いやすさを追求したサービスを提供している総合学習ブランド。「​マナビティ暗記シート」は、試験対策に必須の「赤シート学習」をアプリで簡単にできるよう開発された。

 ​「マナビティ暗記シート」アプリを使うと、ノートや参考書があっという間に暗記ツールに変身する。アプリをインストールし、ノートや教科書等を撮影した画像の上を指でなぞると赤マーカーを引くことができ、マーカー部分をタップして答えあわせを行うことができる。

 アプリなので、通勤通学の際の持ち運びにも便利。また、初めてでも使いやすいように、無駄な機能は排除し、使うべき機能がシンプルに配置されている。試験や受験を控えた学生の他、資格取得を目指す社会人、子供にゲーム感覚で学ぶ習慣を身に付けさせたい保護者等にも便利なアプリとなっている。

 プランは、無料のベーシックプランと、月額250円のプレミアムプラン。ベーシックプランでは最大ファイル登録数が50、1ファイルあたりの最大登録ページ数が10。プレミアムプランでは、最大ファイル登録数が100、1ファイルあたりの最大登録ページ数が100。​今後は、赤シート学習がさらに楽しく、効率的になるような機能の実装を予定している。

《森井ゆか》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集