高校生対象「IBARAKIドリーム・パス事業」5/17募集開始

 茨城県教育委員会は高校生等を対象にした「IBARAKIドリーム・パス事業」の企画提案を募集している。自分の夢実現や地域課題の解決に向け、自ら企画を立ち上げ、実践する機会を提供する。応募は2021年5月17日から。

教育・受験 高校生
IBARAKIドリーム・パス事業
IBARAKIドリーム・パス事業 全 2 枚 拡大写真
 茨城県教育委員会は高校生等を対象にした「IBARAKIドリーム・パス事業」の企画提案を募集している。自分の夢実現や地域課題の解決に向け、自ら企画を立ち上げ、実践する機会を提供する。応募は2021年5月17日から。

 IBARAKIドリーム・パス事業は2020年度から実施。高校生等を対象に、地域の課題解決や自分の夢実現に向けた企画立案・実践活動を通して、高い創造意欲を持ち、リスクに対して挑戦できる力、アントレプレナーシップ(起業家精神)を養成することを目的としている。

 募集する企画提案は2つ。「地域課題解決型」では、にぎわい創出、環境整備、地域貢献、社会貢献、夢実現等。「開発型」は、アプリ、システム、ロボット、商品等となっている。審査基準は、主体性、協働性、探究性、アイディアの独自性、将来性等。1次審査は書類審査で、2次審査はプレゼンテーションによる審査となる。

 2020年度のプレゼンテーション大会「IBARAKIドリーム★パスAWARD」では、ファイナリスト(8チーム程度)のプレゼンテーション、ポスターセッション(ファイナリスト以外の戦略チーム)、企業や行政機関等とのマッチングが行われた。

 応募書類は、Webサイトからダウンロードできる。ダウンロードしたエントリーシート、企画提案書、収支予算書、チームの名簿に必要事項を記入し、郵送またはメールで応募する。応募は5月17日から7月16日午後5時まで。

◆IBARAKIドリーム・パス事業
対象:高校生等
募集:地域課題解決型、開発型
応募方法:応募書類をダウンロードし、必要事項を記入して郵送またはメールで応募する
応募期間:2021年5月17日(月)~7月16日(金)17:00

《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集