第8期「子ども大学水戸」リアル+オンライン開催…小中学生募集

 子ども大学水戸は2021年6月19日より、全国・世界中の小学3年生~中学2年生を対象とした第8期「子ども大学水戸」を開校する。今期はオンラインとリアル講義を融合したハイブリッド型講義として2022年3月まで授業を実施。申込みは先着順で5月31日まで受け付ける。

教育イベント 小学生
子ども大学水戸 講義イメージ
子ども大学水戸 講義イメージ 全 6 枚 拡大写真
 子ども大学水戸は2021年6月19日より、全国・世界中の小学3年生~中学2年生を対象とした第8期「子ども大学水戸」を開校する。今期はオンラインとリアル講義を融合したハイブリッド型講義として2022年3月まで授業を実施。申込みは先着順で5月31日まで受け付ける。

 子ども大学水戸は、「子どもたちが『夢』を持ち、『夢』を語れる、環境をつくる」をミッションに掲げる小学3年生~中学2年生を対象とした大学。身の回りで起こる自然現象や社会現象の素朴な疑問を題材に、1年間を通して、国内外の大学教授や専門家、企業担当者、研究者たちが大学レベルの講義を実施する。教科学習の枠から飛び出した学びの体験を通して、子供たちの知的好奇心を刺激し、学ぶ楽しさと共に、物事の本質を見抜く洞察力や推測力等の真の学びの力を育むことを目指す。

 8年目となる今期は、コロナ禍でも子供たちの限られた学びの時間を止めないよう、YouTubeによるオンラインライブ配信で「全6回の講義」と「特別講義」を実施予定。ライブ配信後はアーカイブ動画視聴による受講もでき、オンラインチャットやビデオチャットで質問を受け付けながら、臨場感のある講義を行う。また、講義は水戸市内のライブ配信会場から行うため、人数を限定し対策を講じたうえで希望者による現地受講も受け入れるという。

 今期の講義は、国立環境研究所資源循環・廃棄物研究センターの研究員による「プラスチックごみと食品ロス、どうすれば減らせる?しかも同時に?~解決方法を一緒に考えてみよう~」や、ソニーR&Dセンターのリサーチャーによる「AIが苦手なこと、人が苦手なこと~AIとヒトが助け合う未来~」等を予定している。

 参加費は諸費用込みで1万円(税込)。募集人数は先着120名。5月31日午後10時まで申込期間を設けているが、定員に達し次第早期に締め切る場合もある。申込みはWebサイトの申込フォームで受け付け。授業内容やスケジュール等、詳細はWebサイトで確認できる。

◆子ども大学水戸 第8期
期間:2021年6月19日(土)~2022年3月5日(土)
※期間中に全6回の正規講義および特別講義を実施予定
会場:水戸市内でのリアル講義+オンラインによるライブ配信(YouTube利用)
対象:全国・世界中の小学3年生~中学2年生
募集人数:先着120名
参加費:10,000円(税込・諸費用込)
申込方法:Webサイトの申込フォームから申し込む
申込締切:2021年5月31日(月)22:00
※定員に達し次第締め切る
※配信後はアーカイブ動画による受講も可能

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集