五輪競技をバーチャル体験「きみもeアスリート」埼玉県

 埼玉県が運営するSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムは2021年7月13日から、企画展「きみもeアスリート!~バーチャル・スポーツに挑戦!!~」を開催する。オリンピック競技がバーチャル体験できるコーナー等が楽しめる。11月14日まで。

趣味・娯楽 その他
企画展「きみもeアスリート!~バーチャル・スポーツに挑戦!!~」
企画展「きみもeアスリート!~バーチャル・スポーツに挑戦!!~」 全 4 枚 拡大写真
 埼玉県が運営するSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムは2021年7月13日から、企画展「きみもeアスリート!~バーチャル・スポーツに挑戦!!~」を開催する。オリンピック競技がバーチャル体験できるコーナー等が楽しめる。11月14日まで。

 テーマは「バーチャル・スポーツ」。バスケットボール、サッカー、ゴルフ、射撃等、埼玉県内で行われる予定のオリンピック競技がVRやARで体験できる。1964年の東京オリンピックで埼玉が会場になったボートは、ARやVR、360度映像での体験が可能。iWall、cyber stadium、KAGURA等、次世代型プラットフォームで新感覚スポーツを体験できるコーナーもあり、子供から大人までゲーム感覚で体を動かすことができる。

 記録メディアとしての映像の力を知ってもらうため、1964年の東京オリンピックと埼玉県の関わりを記録した映像も上映。聖火リレーで使われたトーチやリレー走者のユニフォーム、当時の入場券等、貴重な資料も展示予定。会場には、アスリートたちへ応援メッセージを記入できるコーナーも設置する。また、会期中はバーチャル・スポーツの競技会や上映会等のイベント開催も予定している。

 会期は7月13日から11月14日まで。月曜休館(祝日の場合は翌平日)。開館時間は午前9時半から午後5時(入館は午後4時半まで)。料金は大人520円、小中学生260円(常設展も入場可)。

◆企画展「きみもeアスリート!~バーチャル・スポーツに挑戦!!~」
会期:2021年7月13日(火)~11月14日(日)
会場:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム(埼玉県川口市上青木3-12-63)
開館時間:9:30~17:00 (入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金:大人520円、小中学生260円(常設展も入場可)、未就学児無料

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集