「ぷよぷよプログラミング」教育カリキュラム、青学初等部で実施

 セガは、アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」のソースコードを活用した学習教材「ぷよぷよプログラミング」を使った小学生向け教育カリキュラムを開発。2021年5月14日~6月25日にかけて、青山学院初等部にてカリキュラムによる全6回の授業を実施した。

教育業界ニュース プログラミング
青山学院初等部での授業のようす
青山学院初等部での授業のようす 全 1 枚 拡大写真
 セガは、アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」のソースコードを活用した学習教材「ぷよぷよプログラミング」を使った小学生向け教育カリキュラムを開発。2021年5月14日~6月25日にかけて、青山学院初等部にてカリキュラムによる全6回の授業を実施した。

 「ぷよぷよプログラミング」は、アシアルが提供するプログラミング学習環境「Monaca Education」において、「ぷよぷよ」のソースコードを書き写す作業(写経)を通して、プログラミング学習できる教材。製品版と同じ画像素材を利用し、実際に「ぷよぷよ」のプレイ画面を確認しながらコーディングを行うことができ、基礎コースから初級・中級・上級コースまで幅広い学習層に活用されている。2020年6月の提供開始以来、全国の教育委員会や学校、eスポーツ団体や企業が主催するイベントでの特別授業、ワークショップ等で活用され、登録者数は4万5,000人を突破した(2021年3月時点)。

リシードで全文を読む

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集