お台場・チームラボボーダレス大規模リニューアル7/15より

 東京・お台場の森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス(チームラボボーダレス)は2021年7月15日より、「運動の森」や「光の彫刻空間」等が大規模リニューアルした。思い出を持ち帰ることができる「お絵かきファクトリー」も新設される。

趣味・娯楽 その他
タイフーンの上のエアリアルクライミング
タイフーンの上のエアリアルクライミング 全 18 枚 拡大写真
 東京・お台場の森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス(チームラボボーダレス)は2021年7月15日より、「運動の森」や「光の彫刻空間」等が大規模リニューアルした。思い出を持ち帰ることができる「お絵かきファクトリー」も新設される。

 リニューアルにより、全身を使って体験できる「身体で世界を捉え、世界を立体的に考える」がコンセプトの「運動の森」には、「タイフーンの上のエアリアルクライミング」「インビジブルな世界のバランス飛石」「弾む水の天才ケンケンパ」「鼓動する大地」の4作品が新たに登場。

 光の線の集合による彫刻に身体を没入する「光の彫刻空間」には、「Chromatic Light Wall - Pass Through」「Nucleus of Life」「Aurora Lights II」「Revolving Tunnel」「Polyhedron」の5作品が新たに加わり、光でできた空間や立体物が身体を包み込み、身体を没入させていく体験がさらに拡張。さらに「Borderless World」にも新たな作品が加わり、空間もより巨大に拡張された。

 新設された「お絵かきファクトリー」では、「世界とつながったお絵かき水族館」や「グラフィティネイチャー」で自分が描いて動き出した魚やワニがその場で缶バッジやタオル、Tシャツ等の自分だけのオリジナルグッズになり、体験を持ち帰ることができる。

 チームラボボーダレスは新型コロナウイルス対策を徹底し、館内の環境整備に努めている。なお、チケットは現地で販売していない。来場前にWebサイトから購入すること。詳細は公式Webサイトで確認できる。

◆森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス
所在地:東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン)
料金:大人(高校生以上)3,200円、障害者割引1,600円、子供(中学生以下)1,000円
※3歳以下は無料
※障害者割引の対象は、障害者手帳を持っている本人と同伴者1名まで
※開館時間・休館日はシーズンによって異なる。詳細はWebサイトで確認できる

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集