2020年度、96.8%の大学等がオンライン授業を実施

 2020年度にオンライン授業を実施した大学・短大・高等専門学校は96.8%にのぼることが、日経BPコンサルティングが2021年8月5日に発表した調査結果より明らかになった。オンライン授業導入の目的は、95.9%が「コロナ禍の対応として」と回答している。

教育ICT 先生
2020年度オンライン授業実施率と全授業に対するオンライン授業の実施比率
2020年度オンライン授業実施率と全授業に対するオンライン授業の実施比率 全 1 枚 拡大写真
 2020年度にオンライン授業を実施した大学・短大・高等専門学校は96.8%にのぼることが、日経BPコンサルティングが2021年8月5日に発表した調査結果より明らかになった。オンライン授業導入の目的は、95.9%が「コロナ禍の対応として」と回答している。

 調査は、日本デジタル・アーキビスト資格認定機構とデジタルアーカイブ学会の協力を得て、デル・テクノロジーズの協賛ののもと行われた。対象は全国の大学・短大・高等専門学校(専門職大学、大学院大学を含む)。このうち、調査票を回収した320校の回答をまとめている。調査期間は6月4日~23日。

リシードで全文を読む

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集