夏休み明けの学校で感染拡大、札幌市は22校が学級閉鎖

 新型コロナの感染拡大を受け、政府は2021年8月25日、8道県を緊急事態宣言の対象地域に追加することを決めた。ひと足早く夏休みが明けている北海道では、学校での感染も拡大しており、札幌市では8月25日現在、22校26学級が新型コロナウイルスで学級閉鎖している。

教育業界ニュース その他
画像はイメージ
画像はイメージ 全 1 枚 拡大写真
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は2021年8月25日、8道県を緊急事態宣言の対象地域に追加することを決めた。ひと足早く夏休みが明けている北海道では、学校での感染も拡大しており、札幌市では8月25日現在、22校26学級が新型コロナウイルスで学級閉鎖している。

 政府は8月25日に新型コロナ対策本部を開き、北海道・宮城県・岐阜県・愛知県・三重県・滋賀県・岡山県・広島県に緊急事態宣言を発出し、高知県・佐賀県・長崎県・宮崎県にまん延防止等重点措置を適用することを決定した。期間は、いずれも8月27日から9月12日まで。

リシードで全文を読む

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集