後期授業における学修機会確保と感染対策徹底の両立を…文科省

 文部科学省は2021年9月30日、大学や専門学校等の2021年度後期授業の実施にあたり、学生の学修機会確保と感染対策徹底の両立に向けた留意点を通知した。学生が納得する形で学生生活が送れるよう、授業実施やメンタルヘルスケア等について留意点をまとめている。

教育業界ニュース 文部科学省
学費や生活費などに困っていませんか?(令和3年9月末時点、使える支援策一覧)
学費や生活費などに困っていませんか?(令和3年9月末時点、使える支援策一覧) 全 1 枚 拡大写真
 文部科学省は2021年9月30日、大学や専門学校等の2021年度後期授業の実施にあたり、学生の学修機会確保と新型コロナウイルス感染症対策徹底の両立に向けた留意点を通知した。学生が納得する形で学生生活が送れるよう、授業実施やメンタルヘルスケア等について留意点をまとめている。

 今回出された「令和3年度後期の大学等における授業の実施と新型コロナウイルス感染症への対策等に係る留意事項について」は、大学や高等専門学校、専修学校、各種学校等の設置者に向けて発出されたもの。後期授業を開始するにあたり、改めて学生の学修機会確保と感染対策徹底の両立を図ることの重要性と、各大学等が学生に寄り添い、学生が安心し、十分納得した形で学修できるような対応を講じるよう要請している。

リシードで全文を読む

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集