イード、リンクを子会社化…進路選択をリアル&Webで支援

 イードは、進学相談イベントを展開するリンクの全株式を取得し、2021年10月1日付けで子会社化した。子会社化に伴い、イードが運営する教育情報サイト「リセマム」「リシード」を統括する田村麻里子氏が代表取締役社長に就任した。

教育・受験 その他
進学相談イベントのようす
進学相談イベントのようす 全 2 枚 拡大写真
 イードは、進学相談イベントを展開するリンクの全株式を取得し、2021年10月1日付けで子会社化した。子会社化に伴い、イードが運営する教育情報サイト「リセマム」「リシード」を統括する田村麻里子氏が代表取締役社長に就任した。

 リンクは、東京・神奈川における私立小学校・中学校・高等学校の進学相談イベント、地域密着型のフリーペーパー横浜生活情報マガジン「Fravent(フレヴァン)」を2本の柱に事業を展開。進学相談イベントでは、2020年度より「分散開催分散来場型時間帯別完全予約制」で徹底した新型コロナウイルス感染防止策を講じている。2020年6月には、いち早くWebサイト「進学相談.com」を立ち上げ、オンラインによる学校説明会も開催している。

 近年、進路選択の多様化・複雑化により選択の自由度が高まり、リアルな受験情報が求められている。イベントと紙媒体の「リンク」、Web媒体の「リセマム」との連携により、保護者や受験生の進路選択を強力に支援する。また、「リシード」とも連携し、学校関係者へ、保護者の声や最新のイベント情報を届け、リアルとオンラインで、保護者と学校を繋ぐハブの役割を担う。

《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集