葛西臨海水族園「いつでもどこでもウニ研究」11/21

 葛西臨海水族園は、高校生・大学生向け講座「海の学び舎2021」の第2回、「いつでもどこでもウニ研究」を2021年11月21日にオンラインで開催する。参加費は無料で事前申込制。定員は50名。

教育イベント 高校生
いつでもどこでもウニ研究
いつでもどこでもウニ研究 全 2 枚 拡大写真
 葛西臨海水族園は、高校生・大学生向け講座「海の学び舎2021」の第2回、「いつでもどこでもウニ研究」を2021年11月21日にオンラインで開催する。参加費は無料で事前申込制。定員は50名。

 葛西臨海水族園では、高校生や大学生を対象としたシリーズ講座「海の学び舎2021」を開催している。講座では、第一線で活躍する研究者やナチュラリストが、海や川の環境、そこに暮らす生き物の面白さ、そして研究することの楽しさを紹介する。

 第2回「海の学び舎2021」は、「いつでもどこでもウニ研究」。食品として有名なウニの仲間は、世界中のあらゆる環境に適応、進化し、約1,000種が知られている。さらに、まだ見つかっていない種が数多く眠っていることも、最近わかってきたという。

 講座では、ウニ類の研究で活躍している田中颯氏が、野外調査のようすや、発見した新種を含むいろいろなウニ類について紹介する。また、大学等に属さない研究者として研究することになった経緯や、SNSを活用した生物学の普及活動についても話す。

 講座への参加には、申込みが必要。Webサイトで申し込むことができる。定員は50名で先着順。締切りは2021年11月19日だが、締切り前に定員に達した場合は、Webサイトにて知らせる。

◆いつでもどこでもウニ研究
日時:2021年11月21日(日)10:00~12:00
会場:オンライン
対象:高校生・大学生 ※専門学生・大学院生を含む
定員:50名 ※先着順
参加費:無料
申込方法:Webサイトより行う
締切:2021年11月19日(金)送信分

《海野由宇》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集