多言語学者に言語の法則を学ぶ「言語学オリンピックに挑戦」12/5

 河合塾K会は2021年12月5日、国際科学オリンピックの1つ「言語学オリンピック」を体験できる特別セミナーを開催する。実際に問題を解きながら、言語の法則を解明する。

教育イベント 高校生
国際言語学オリンピック
国際言語学オリンピック 全 2 枚 拡大写真
 河合塾K会は2021年12月5日、国際科学オリンピックの1つ「言語学オリンピック」を体験できる特別セミナーを開催する。実際に問題を解きながら、言語の法則を解明する。

 言語学オリンピックは、おもに中高生を対象に開催される国際科学オリンピックの1つ。未知の言語を解読する能力を競うため、外国語を話す能力等の前提知識不要で参加できる。出題される言語は、パズルを解く感覚で言語の法則を見つけ、解読していく。

 2021年度、K会出身者が国際言語学オリンピックで金メダルおよび最優秀解答賞を受賞。そこで、K会は実績を生かし、今後の科学オリンピック挑戦者を応援するセミナーを開催する。

 同セミナーは、講師として日本言語学オリンピック理事の梶田純之介氏を招く。梶田氏は、国際言語学オリンピック第15回ダブリン大会での受賞経験があり、30~40言語を操る「ハイパーグロット」と呼ばれる多言語話者。セミナーでは、言語学オリンピックの問題を一緒に解きながら、言語の法則について解説。

 セミナーの対象は、中学生から高校生、保護者まで誰でも参加可能。

◆河合塾K会 特別セミナー「言語学オリンピックに挑戦」
日時:2021年12月5日(日)14:00~16:00
対象:中学生、高校生、保護者
会場:河合塾本郷校内 K会(東京都文京区小石川2-6-1)
参加費:1,000円
講師:梶田純之介氏
申込方法:K会事務局へ電話で申し込む
申込期間:2021年12月4日(土)まで ※定員になり次第、締切

《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集