学校配布タブレットとの上手なつきあい方、無償配布

 損害保険ジャパンとMysuranceは、静岡大学教育学部塩田研究室監修のもと、GIGAスクール構想に基づく学校配布のタブレットやパソコン等の利用にあたって留意すべき点を親子で学べる対話型教材「学校配布タブレットとの上手なつきあい方」を開発した。

教育ICT 小学生
教材「学校配布タブレットとの上手なつきあい方」
教材「学校配布タブレットとの上手なつきあい方」 全 1 枚 拡大写真
 損害保険ジャパンとMysuranceは、静岡大学教育学部塩田研究室監修のもと、GIGAスクール構想に基づく学校配布のタブレットやパソコン等の利用にあたって留意すべき点を親子で学べる対話型教材「学校配布タブレットとの上手なつきあい方」を開発した。

 GIGAスクール構想に基づき、全国各地で児童生徒に1人1台の端末が配布されている。学校配布端末を補償できる保険商品について、損保ジャパンへ問合せが急増していることから、Mysuranceと損保ジャパンはこの実態をより深く知るべく、小中高生の保護者149人を対象に意識調査を実施。「破損・汚損等の故障」「故障・紛失したときの弁償」等、多くの人がさまざまな不安を感じていることがわかった。

リシードで全文を読む

《工藤めぐみ》

この記事の写真

/

特集